京都女子大学

  • 675人が検討中

国文学科

京都

国文学や国語学を通して、日本文化や言葉の豊かさを探る

募集人数 130
初年度納入金 129 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都女子大学 文学部 国文学科の特長

日本文化の薫る京都から世界へ、時代を超えた文学の魅力を発信

「国語学」では、世界へ日本文化を発信するため、フィールドワークを通して、日本語の成立と構造の変遷を探り、生きた日本語に触れていきます。「国文学」では、上代から現代までの文学や漢文学を対象に、作家や作品の背景となる時代や文化、思想なども視野に入れて研究。人間への理解を深めます。

1回生からの少人数ゼミで主体的に学び、3回生のゼミでは専門研究をさらに追究

1回生から少人数のゼミを開設。課題に関する調査・考察・発表・討論などの主体的な学びを通して、文献の読解力や研究方法を段階的に身につけていきます。3回生のゼミでは、各時代・分野の中から2分野を選択。また3・4回生では、専門領域の特殊講義とあわせて日本美術史や風俗文化史なども学びます。

京都という地の利を生かし、実体験を通して国文学を研究

古典文学から現代文学まで、多くの作品の舞台となった京都の風土を感じながら学修。名所・旧跡探訪、古典芸能鑑賞などの学外フィールドワークも実施します。

日本語と日本文学に精通するとともに、世界への発信力を身につける

日本語や日本文学に関する専門的な知識と思考力を身につけるとともに、日本と諸外国との言語や文化、歴史の関連性を学び国際的な発信力を養います。

企業・公務員・教員・研究者…。さまざまな進路が開ける

卒業生は、多様な職種・職業に就職しているほか、公務員・教員にも採用されています。また、京都女子大学大学院へ進学し、研究者をめざす卒業生もいます。個々の希望に合わせて、さまざまな進路が開かれています。

新たな学びの場「新図書館」

京都女子大学に誕生した新図書館は、キャンパスの中心に位置し、開架閲覧スペースを中心とする「知恵の蔵」と、アクティブラーニングコモンズを設ける「交流の床」で構成され、その間を大学全体を繋ぐ新たな坂道「京女坂」が通り抜けていきます。多様な居場所を生み出し、学ぶ者が集う、親しみやすい滞在型図書館です。

京都女子大学 文学部 国文学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:西日本旅客鉄道株式会社、任天堂販売株式会社、テレビせとうち株式会社、京都生活協同組合、積水ハウス株式会社、トランス・コスモス株式会社、株式会社富士通四国インフォテック、大和リース株式会社、株式会社マイナビ、株式会社コーセー、株式会社西利、東京海上日動火災保険株式会社、日本生命保険相互会社、株式会社十六銀行、日本郵便株式会社、佐川急便株式会社、日本通運株式会社、ヤマトグローバルエキスプレス株式会社、公益財団法人日本書道美術館、公益財団法人日本舞台芸術振興会

京都女子大学 文学部 国文学科の問合せ先

京都女子大学 文学部 国文学科お問い合わせはこちらへ

〒605-8501 京都市東山区今熊野北日吉町35
TEL 075-531-7054(直)
nyuushi@kyoto-wu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。