京都芸術大学

  • 533人が検討中

美術工芸学科

京都

伝統文化を基礎に、世界で活躍できるアーティストを育成。

募集人数 170
初年度納入金 182~184 万円(入学金20万円含む。分割可能)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都芸術大学 芸術学部 美術工芸学科 のコース

学科・コース名 募集人数
日本画コース
油画コース
写真・映像コース
染織テキスタイルコース
総合造形コース
基礎美術コース

京都芸術大学 芸術学部 美術工芸学科の特長

<日本画コース>世界で通用する現代日本画を制作<油画コース>油画に始まり様々な表現を探求

両コースともに絵画表現や技法を学ぶだけではなく、描くための素材研究、様々な絵画が誕生した時代背景、精神性といった、絵画制作に必要な部分も学ぶ。日本画コースは制作クラスと模写クラス、油画コースには制作クラスと版表現クラスがあり、さまざまな素材や技法を研究・駆使して時代に即した作品づくりに挑戦する。

<写真・映像コース>感性と知性を鍛え上げ、世界と時代に立ち向かう表現者を育成する

世界や人間を鋭く観察して幅広い視野を育むことを目的に、写真と映像を学ぶ。撮影技術を習得するだけではなく、その背景にある社会の仕組みや歴史、理論も学ぶことで、世界に通用する表現者として必要な感性と知性(「作る力」「見る力」「考える力」)を養う。

<染織テキスタイルコース>染織文化が蓄積された京都で、現代のテキスタイルを生み出していく

型染・天然染料演習・木枠機・バスケタリーなどを経験し、3年次以降は自由制作や産学協同による新しいコンセプトの「テキスタイル」に挑戦。古くから染織が盛んな京都という立地を活かし、作家の工房訪問や全国の染織産地の見学なども行いながら、素材・技法・衣裳が一体となった、現代的な染織作品の創造をめざす。

<総合造形コース>ガラス・金属・土・新素材を駆使し、自分だけの表現に挑戦

さまざまな素材を体験し、そこで技法と技術を学び、自分だけの表現を実現。世界で活躍するアーティストからの直接指導や、「彫刻アトリエ」「陶芸工房」特殊機関「ウルトラファクトリー」の3つの工房を自由に行き来し、既存のジャンルにとらわれない独自の造形を目指す。

<基礎美術コース>日本文化の「型」「道具」を徹底的に学び、国際舞台で活躍できる人材を育成

「技術・素材・教養」の3本の柱を体系的に扱い、これまでの日本の美術教育にはない、新たな仕組みと方法論で美術を学ぶ。長い伝統と歴史が育まれる京都で、能楽、茶道、華道、漆、陶などに関する「型」と「道具」を徹底的に学ぶことで国際社会を舞台に日本の技と心を世界に伝えるプロフェッショナルになることを目指す。

京都芸術大学 芸術学部 美術工芸学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:yahoo!、P.A.works、MAPPA、東映、電通、Cygames、バンダイ、マツダ、ソニー、カプコン、劇団四季、NHKアート、カリモク家具、オリエンタルランド、美術館学芸員、公務員

京都芸術大学 芸術学部 美術工芸学科の問合せ先

京都芸術大学 芸術学部 美術工芸学科お問い合わせはこちらへ

〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
フリーダイヤル0120-591-200
nyugaku@office.kyoto-art.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。