京都芸術大学

  • 533人が検討中

映画学科

京都

教員は現役の映画監督や俳優陣。全国公開映画の制作プロジェクト授業もあり、多数のプロを輩出している。

募集人数 80
初年度納入金 187 万円(入学金20万円含む。分割可能)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都芸術大学 芸術学部 映画学科 のコース

学科・コース名 募集人数
映画製作コース
俳優コース

京都芸術大学 芸術学部 映画学科の特長

映画界で活躍できる人材の育成をめざす

「作る」ことから「観せる」ことまでを映画作りと考え、日本映画誕生の地、京都を舞台に実践的映画教育を実施。「映画製作コース」と「俳優コース」の2コースで、総合芸術である映画の世界で活躍する人材を育てる。

<映画製作コース>映画製作を学び、人間としての「総合力」を身につける

1年次から企画、脚本、演出、撮影、照明、録音、編集、美術など映画を構成する要素を幅広く学ぶ。映画技術の習得だけではなく、映画という長い時間をかけた集団制作の中で、チームワーク力、コミュニケーション力など社会に出たときに役立つ力を身に付ける。

<俳優コース>次代の映画俳優を養成する

映画における俳優の演技を中心に、殺陣・現代アクション・日舞・タップダンスなどの様々な表現方法を学ぶ。また、演技と共に、脚本・監督・編集をはじめ映画における多様な領域を学び、広い視野を身につけていくことも、「演技者」にとって大切なことだと考え実践する。

現役の映画人が毎週、学生と映画バトル!

専任教授は、学科長・山本起也(映画監督)をはじめ、鈴木卓爾(俳優・映画監督)、北小路隆志(映画評論家)など現役の映画人ばかり。毎週学生たちとゼミ形式の授業で、競い合うように映画を作っている。その中でお互いが触発され、また新しい映画作りへと繋がっていく。

スタジオから試写室、稽古場まで…キャンパスがひとつの撮影所!

学内にある編集室・MA ルーム・試写室などの施設、撮影・照明・録音などさまざまな機材を完備した学科専用スタジオが学びの現場。東映、松竹に次ぐ京都第3の映画スタジオは「学生たちの手により自主管理される日本で初めての学生専用スタジオ」であり、学内にいながら劇場公開作品の製作が可能だ。

京都芸術大学 芸術学部 映画学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:yahoo!、P.A.works、MAPPA、東映、電通、Cygames、バンダイ、マツダ、ソニー、カプコン、劇団四季、NHKアート、カリモク家具、オリエンタルランド、美術館学芸員、公務員

京都芸術大学 芸術学部 映画学科の問合せ先

京都芸術大学 芸術学部 映画学科お問い合わせはこちらへ

〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
フリーダイヤル0120-591-200
nyugaku@office.kyoto-art.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。