共立女子大学

  • 478人が検討中

ビジネス学科
2020年4月開設

東京

東京・丸の内、大手町から徒歩圏内のキャンパスでビジネスの最先端を学び、あらゆる分野で活躍できる女性に。

募集人数 150
初年度納入金 2020年度納入額 129万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

共立女子大学 ビジネス学部 ビジネス学科の特長

実践を通して、ビジネスの現場で求められる知識・技能、リーダーシップを身につける

「経営・マネジメント」「マーケティング」「経済」「簿記・会計」の主要4分野に加え、「法律」「情報・統計」「英語」「リーダーシップ」等のスキルを、実践的なPBL(課題解決型学習)の授業で学びます。1・2年次科目でビジネスの基礎を修得し、3・4年次科目や全学共通教育科目で、各自の興味のある分野の学びを深めます。

企業と連携し、実践を通してビジネスを学ぶ

半期ごとのPBL(課題解決型学習)では、企業と連携し課題を解決する授業を実施します。ディスカッションやリサーチ、分析、企画立案、プレゼンテーション等をすべて学生自身が行うことにより、ビジネスの知識・スキルを高め、他者と協働しながら課題を解決するためのリーダーシップを身につけることができます。

ビジネスのあらゆる現場で求められるリーダーシップを身につける

社会が急激に変化する現代では、経営者や管理職だけなく、全員がリーダーシップを発揮することが求められています。そのため必修科目として、「ビジネス・リーダーシップ・プログラム」を配置します。他者とコミュニケーションをとりながら主体的に行動し、組織の目標達成・チームの成果を最大化できる力を身につけます。

丸の内・大手町エリアから徒歩圏内の立地を活かした学び

キャンパスはビジネスの中心地である丸の内・大手町エリアから徒歩圏内に位置。この立地を活かし、フィールドワークや企業見学、共立出身の経営者の講演など、ビジネスの最先端を体感できる学びを展開します。また、「現代経営事情」「現代マーケティング事情」など、ビジネスの”イマ”を取り込んだ授業を多数設置します。

ビジネス社会と接点を持てるカリキュラムで、社会から求められる人材へと成長する

ビジネスに必要な総合的な知識・スキルと、他者と協働して課題を解決するためのリーダーシップの「両輪」を回すことにより、あらゆるビジネスの場面で活躍することを目指します。卒業後は営業、広報、マーケティングなど、幅広い分野に自信を持って羽ばたいていくことができるでしょう。

共立女子大学 ビジネス学部 ビジネス学科の問合せ先

共立女子大学 ビジネス学部 ビジネス学科お問い合わせはこちらへ

〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
03-3237-1354
新学部設置準備室

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。