駒澤大学

  • 2,492人が検討中

診療放射線技術科学科

東京

医療画像と放射線治療のプロフェッショナルを目指します

募集人数 62
初年度納入金 176.25 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

駒澤大学 医療健康科学部 診療放射線技術科学科の特長

豊富な専門・教養科目を学修し、効率良く国家試験合格を目指す

診療放射線科学領域を中心にした専門知識・技術を学び、教養科目を幅広く履修することにより、医療人の基礎能力を身につけます。また、3年次までには国家試験出題科目をすべて履修し終えるため、4年次になると卒業研究と国家試験対策に集中することができます

多様化する診療放射線科学領域に対応したコース制

多様化する診療放射線科学領域に対応するため、3年次よりコース制を採用し、より専門性を重視した科目を体系的に配置しています。診療技術系に重点を置いたコースと画像情報系を主にしたコースは、駒澤大学オリジナルのカリキュラムです。4年次には各コースの指導教員のもとで研究に取り組み、卒業研究発表会に備えます

次のような研究課題や卒論テーマに取り組んでいます

「モンテカルロ法を用いたリニアック搭載型kV-X線撮像システムの線質評価」「工業用X線発生装置を用いた電離箱サーベイメータ線量校正方法の検討(1)-線質の決定」「MRIを用いたハードカプセルの服用方法による嚥下運動評価」「敵対的生成ネットワークで生成した画像をDeep Learningに用いることによる画像分類精度の向上」

国公立病院や大学病院、健診機関やクリニックなど幅広い活躍の場

卒業生の多くは国公立病院、大学病院などの比較的大規模な医療施設に就職します。また、適性に応じて健診機関やクリニックなどを選ぶ道もあります。大学院進学者も毎年10名程度います。臨床経験を積んだ後、放射線・医療機器関連の企業に転職する例もあります

国家資格である診療放射線技師の受験資格を取得

診療放射線技師は、病院などの医療機関で、放射線に関する技術部門の一切を受け持つ専門職。例えば、電離放射線を用いた診療・治療が行われるとき、医師の専門外である放射線装置の操作・人体への照射などを実施。本学科の卒業生は、この国家試験の受験資格が取得できます

高度な実習を支える、最新鋭の機器たち

第一線で活躍できる診療放射線技師の育成を目指し、加速器メーカであるVarian社と連携してキャンパス内のリニアック室と治療計画室で実機学習を実施。医療現場で使用されている機器による技術習得が可能です。また、日本初の三次元バーチャルシミュレーションによる放射線治療技術の疑似体験授業も取り入れています

駒澤大学 医療健康科学部 診療放射線技術科学科の入試情報

駒澤大学 医療健康科学部 診療放射線技術科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:独立行政法人国立病院機構、国立研究開発法人国立国際医療研究センター、国立大学法人東京大学 東京大学医学部附属病院、地方独立行政法人神奈川県立病院機構 神奈川県立がんセンター、横浜市医療局病院経営本部、一般社団法人新潟県労働衛生医学協会、学校法人慶應義塾 慶應義塾大学病院、学校法人慈恵大学 東京慈恵会医科大学、学校法人日本医科大学 日本医科大学付属病院、学校法人東京女子医科大学 東京女子医科大学病院、日本赤十字社 東京都支部 大森赤十字病院

駒澤大学 医療健康科学部 診療放射線技術科学科の問合せ先

駒澤大学 医療健康科学部 診療放射線技術科学科お問い合わせはこちらへ

〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
TEL 03-3418-9048

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。