駒澤大学

  • 2,942人が検討中

法律学科

東京

日常生活からグローバルな交流まで、現代社会を支える法を学びます

募集人数 459
初年度納入金 79.25~115.7 万円(フレックスA 115万7000円、フレックスB 79万2500円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

駒澤大学 法学部 法律学科 のコース

学科・コース名 募集人数
フレックスA 309
フレックスB 150

駒澤大学 法学部 法律学科の特長

司法書士や各種公務員試験に対応した科目を学べ、将来設計に必要な法的知識を身につけます

司法書士など独立開業できる法的資格を取得するための試験や、各種公務員試験など法的知識を必要とする科目の基礎を学ぶことができます。また、企業内でコンプライアンス(法令遵守)を実施するために必要な知識など、民間企業・団体への就職に直結した学修ができます

少人数教育により、実践的な知識を着実に身につけます

基礎的科目の知識を深める2年次の基礎演習から専門的な知識の応用力を養う3・4年次の演習まで、少人数で行われるきめ細かい授業が用意されています。討論や共同研究を通じて、様々な発見をすることができます

次のような研究課題や卒論テーマに取り組んでいます

「最高裁判例におけるDNA鑑定結果の証拠能力について」「子育て支援の法と政策」「高齢者医療・介護改革の法的検討」「予防接種と国家賠償責任」

中学校・高校教諭ほか、学校図書館司書教諭、社会教育主事などを取得できます

中学校・高校の教員を目指す教職課程を開講。卒業に必要な単位と並行し、教育職員免許法で定められた科目の単位を修めると中学校は社会、高校は地理歴史、公民の教諭免許が取得可能。ほかに学校図書館司書教諭、社会教育や福祉業務において、指導や助言を行う社会教育主事、社会福祉主事の資格も取得できます

フレックスシステムにより昼間に通学が難しい学生も通えます

本学科では、昼間(フレックスA)と夜間(フレックスB)の昼夜開講制をとっています。フレックスBは、平日の6・7時限と土曜の3~7時限(※)に授業が設けられています。一定の単位までは双方のカリキュラムの履修が認められており、昼夜を組み合わせて学ぶことができます(※5時限に授業が開講されている場合もあります)

駒澤大学 法学部 法律学科の入試情報

駒澤大学 法学部 法律学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:富士通、東京地下鉄(東京メトロ)、ゆうちょ銀行、日本生命保険、エフエム長崎、大和ハウス工業、西日本シティ銀行、東京国税局、東京地方裁判所、北海道庁

駒澤大学 法学部 法律学科の問合せ先

駒澤大学 法学部 法律学科お問い合わせはこちらへ

〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
TEL 03-3418-9048

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。