広島工業大学

  • 237人が検討中

工学部

広島

革新的な「ものづくり」で、社会をリードする技術者に

募集人数:560

初年度納入金:161.5 万円(入学金25万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

広島工業大学 工学部の特長

電子情報工学科

「電子デバイス」「回路・通信」「情報ネットワーク」の3つの分野を柱に、コンピュータのハード(回路)、ソフト(プログラム)、心臓部であるLSI(大規模集積回路)の原理や設計方法、情報技術を幅広く修得し、IT社会を支える技術者を育成します。

電気システム工学科

「エネルギー」「コンピュータ」「情報通信」の3つのシステム分野を修得し、太陽光などのクリーンエネルギーや電気自動車など、次世代の暮らしの要となる電気技術者を育成します。

機械システム工学科

「デジタルものづくり」「先端材料」「環境エネルギー」「制御システム」の4分野を修得します。航空宇宙、自動車、医療機器などの技術革新の礎となる技術者を育成します。

知能機械工学科

「次世代自動車」「先進ロボット」「知的生産システム」の3分野を修得します。自動車解体など実践的な実習を通じ、自動運転などの次世代自動車・ロボット・機械製造など、未来を支えるものづくりで求められる技術者を育成します。

環境土木工学科

「構造物の設計と施工」「都市空間の計画と防災」「環境の保全と再生」の3分野を修得し、橋や道路など社会のインフラ整備の核となる土木工学で、地域や生活を支え環境面にも配慮できる技術者を育成します。

建築工学科

「構造」「生産・維持管理・材料」「計画」「環境・設備」の4分野を学び、建築の計画・設計から安全につくるために必要な力学・材料の知識などを、実験・実習を交えながら修得。安全で快適な建物づくりを実現できる技術者を育成します。

組込みシステム(電子情報工学科)

産業機械や車、航空機から携帯電話、家電製品、ロボットまで、さまざまなシステムに使用されている組み込みシステムの基礎になるマイクロコンピュータとハード・ソフトの基礎技術を修得します。

電磁波工学(電気システム工学科)

スマホやWi-Fiなどの無線通信システムは、画像や音声、文字などの情報を、「電波」を用いて伝送します。電磁波工学では、この電波とは何なのか、どのように伝わるのかを学びます。さらに、電波の送受信に必要なアンテナの基礎理論を学びます。

実践基礎CものづくりPBL(ペットボトルロケット)(機械システム工学科)

ペットボトルロケットや風車を題材としたPBL(課題解決型学習)です。チームワークで課題に取り組み、成果を発表します。流体力学、熱力学、数値解析などの知識を駆使し実践することで課題解決力を身につけます。

知能機械工学実験A・B(知能機械工学科)

知能機械工学の基礎となる12の実験テーマを設定。最先端の知能化ロボットによる作業シミュレーションのほか、NC工作機械、CAD・CAMの利用技術・応用技術も学び、エンジニアとしての能力を高めます。

環境再生技術(環境土木工学科)

開発などによって失われた自然環境を修復するための考え方、政策、技術や国内外の環境修復事業について瀬戸内海などの実例をもとに、現地視察も交えながら学修。自然環境と社会環境が調和した環境共生型社会の構築について理解を深めます。

建築施工管理(建築工学科)

建築施工では、品質の良いものを早く安くつくることが必須条件です。品質・コスト・工期工程・安全・環境などの各項目について、目的と要求に応じた管理をするための知識を修得します。

取得できる資格

高等学校教諭一種免許状(工業・情報)〈国〉、無線従事者〈国〉(第一級陸上特殊無線、第二級海上特殊無線)、測量士補〈国〉 ほか

目標とする資格

一級建築士〈国〉、技術士〈国〉 ほか  
※上記の取得可否は学科によって異なります。

在学生/電子情報工学科

自動運転技術やスマートホーム等の技術の中核を担う電子回路やプログラミング、ネットワークについて学べることから電子情報工学科を志望。ハード・ソフトの両面を広く学修できる環境が魅力です。

広島工業大学 工学部の問合せ先

広島工業大学 工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
082-921-3128

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。