江戸川大学

  • 139人が検討中

メディアコミュニケーション学部

千葉

メディアを主として学ぶ3学科で、社会で活躍できる人材を育成


江戸川大学 メディアコミュニケーション学部の特長

メディアコミュニケーション学部

多様化する現代社会、激変するメディア環境のなか、満ちあふれる「情報」を「正確に捉える能力」と「的確に伝える能力」が求められています。メディアコミュニケーション学部では、変化の激しいメディアの役割や情報の中身(コンテンツ)を実践的に学習する「マス・コミュニケーション学科」、ICT・言語を媒介としたコミュニケーションスキルを身につけた有為な人材を育成する「情報文化学科」、そしてコミュニケーション能力を備え、地域の子ども・子育て支援に貢献できる人材育成を目指す「こどもコミュニケーション学科」の3学科を設け、新しい時代を豊かに生き抜く人材を育成します。本学部での学びを通して、2 1 世紀に不可欠な「コミュニケーション力」を磨いていきましょう。

マス・コミュニケーション学科

「マスコミ」についての幅広い学びを通して、社会のさまざまな側面に触れ、その表情を捉える力を磨きます。さらに映像作品や雑誌などの制作、商品やサービスの企画、イベントの実施などの実践を通して、実社会で求められるスキルの基礎を習得します。
自らの視点を持って社会を捉える力と、世の中の姿を他者に伝える技術。その両方を身につけ、マスコミ業界を目指すだけでなく、知識と教養を持った個人となることを目標としています。

情報文化学科

世界で通用する「言語」を学び、グローバルなビジネスについて理解を深めます。英語とICTを使いこなす力を段階的に身につけられるカリキュラムだから、初歩から着実に学べます。
共通科目と3つのコースで、データを分析・活用するスキルや論理的に考え、問題を解決する力を身につけ、英語力を基礎として、各コースでの専門的な学びにより、ICTや英語によるコミュニケーション能力を磨きます。

こどもコミュニケーション学科

保育士資格と幼稚園教諭一種免許の両方を、卒業時に取得することができます。「保育学」と「幼児教育学」というふたつの学問を中心にしながら、さまざまな知識と体験を結び合わせることで、保育者としても、そして社会人としても必要な「コミュニケーション力」を養い、豊かな人間性と専門性を身につけることができます。
・音楽や造形をはじめとする表現手法や、絵本の「読み聞かせ」などを学び、メディア活用のスキルもしっかり習得。実技科目と、その学習に使用する教室・設備を充実させています。
・実習プログラムが1年次からスタート。4年間をかけて、現場での実践を繰り返します。キャンパスには保育園が隣接しているため、日常的に子どもたちと関わることができます。

江戸川大学 メディアコミュニケーション学部の問合せ先

江戸川大学 メディアコミュニケーション学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒270-0198 千葉県流山市駒木474
0120-440-661 (入学課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。