常葉大学

  • 1,287人が検討中

グローバルコミュニケーション学科

静岡

東アジア、スペイン・ラテンアメリカの言語や文化を学び、グローバル社会で活躍する国際派社会人を育成します。

募集人数 70
初年度納入金 133 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

常葉大学 外国語学部 グローバルコミュニケーション学科の特長

東アジア、スペイン・ラテンアメリカの言語や文化を学び国際派社会人を育成

東アジア(中国・韓国)、スペイン・ラテンアメリカ(ブラジル)の言語や文化を通して、異文化理解や多文化共生を学びます。さらに企業活動に欠かせない実務力や、人間関係調整力、問題解決能力を身につけることで、グローバル化するビジネスの現場で活躍できる国際派社会人を育成します。

社会人基礎力、キャリア開発を重視したカリキュラムで、卒業後の未来を見据える

協働研究セミナーでは、協働して問題解決する過程でコミュニケーション能力を訓練し、集団において果たすべき役割を自立的に考えて遂行する力を養います。キャリア開発科目では、ビジネス実務やマーケティング、マネジメント科目など、企業等から講師を招き社会経済の様々な仕組みや企業経営の実際について学びます。

海外の現状を理解し日本と比較することで、グローバルな視点から世界を見つめる

言語以外にも広く学べるカリキュラムが特長です。留学・旅行するための知識や情報収集方法を身に付けたり、世界の各地域の人の写真を読み解くことで世界の現状を学びます。また韓国の生活や文化を日本や欧米諸国と比較し議論を行う授業など、各地域の暮らしや文化にも触れ、グローバルな視点で世界を見ることを目指します。

外国人に日本語を教える「日本語教員」にも

外国人留学生や労働者の増加とともに、日本語を言語としてだけでなく、日本の社会習慣や文化を教えることのできる「日本語教員」が自治体や企業から求められています。日本人が「知っているつもり」の日本語を、構造的に捉えていきます。

外国語学習を支援する様々な企画・運営を行う拠点、外国語学習支援センター

外国語学習支援センター(FLSSC)では、教員やTA(ティーチングアシスタント)の先輩学生が、一人ひとりのレベルにあわせた外国語学習の支援、留学に関する相談やサポートを行っています。またネイティブ教員との英語やスペイン語の会話練習も参加可能。日常的に外国語に接する環境が整っています。

提携大学との単位認定により4年間で卒業可能。期間も目的も多彩な海外留学システム

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、スペイン、メキシコ、ポルトガル、韓国、台湾等の10ヵ国18校と提携。語学研修、短期・長期の留学など多彩なプログラムがあり、自分の目標に合わせて留学制度を選択できます。交換留学、認定留学では、成績や留学先により50万~100万円の特別留学奨学金が給付されます。

常葉大学 外国語学部 グローバルコミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:星野リゾート・マネジメント、タリーズコーヒージャパン、静岡県労働金庫、しずおか焼津信用金庫、清和海運、セキスイハイム東海

常葉大学 外国語学部 グローバルコミュニケーション学科の問合せ先

常葉大学 外国語学部 グローバルコミュニケーション学科お問い合わせはこちらへ

入学センター〈静岡草薙キャンパス〉〒422-8581 静岡市駿河区弥生町6-1
TEL 054-263-1126

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。