西日本工業大学

  • 85人が検討中

情報デザイン学科

福岡

地域社会や連携企業がもつ課題に取り組むなかで、デザインをさまざまなカタチにできるプロを育成

募集人数 45
初年度納入金 143.61 万円(入学金20万円、授業料78万円、教育充実費、委託徴収金 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

西日本工業大学 デザイン学部 情報デザイン学科の特長

情報にカタチや計画を加えて、他人や社会に向けて分かりやすく伝達・表現

グラフィックデザイン・WEBデザイン・映像・CG・ゲーム・プログラミング・プロダクトデザイン・人間環境デザインなど、デザインに関する幅広い分野を総合的・横断的に学ぶことができます。プロのデザイナーになる為の実技教育のみでなく、デザインをプロデュースしたりビジネスにも活用する人材育成にも力をいれています。

地域・企業・行政と関わる、北九州市活性化プロジェクト

北九州市の活性化をテーマに、さまざまな提案を行い、実現に向けて活動をする、PBL型(課題解決学習)授業を開講。学外に学びの場を広げ、地域・企業・行政の方と関わりながら社会のニーズを読み取り、自ら企画立案したものを実行に移す過程で、自発的に社会性や協調性を磨いていきます。

ビジュアライゼーションを用いた映像表現や技法に関する研究

趙先生の研究室では、3DCGアニメーション、4K・8K高精細映像制作、3D立体映像などの映像表現やデジタル画像表現などを中心に、映像コンテンツ、ビジュアル・コミュニケーションなどの制作を通じて、分かりやすい情報伝達やメディアの活用方法の研究に取り組んでいます。

北九州すごろく製品化プロジェクト

福岡県北九州市を題材にした、すごろく型ボードゲーム。北九州市の歴史・名所・名産・環境問題・地理などを楽しみながら学び、より多く北九州市について知ることができます。実際に子どもたちに遊んでもらう機会を設け、反応や感想、保護者の意見を取り入れながら開発し製品化に向け活動をしています。

キャンパスのある小倉は文化の発信地!街全体から生きたデザインを学んでカタチにする

小倉の中心地「リバーウォーク北九州」内にキャンパスがあるデザイン学部。この立地を生かし、「リバーウォーク北九州」をはじめとするさまざまな地域の企業や団体と連携しながら、さまざまな取り組みを実施していきます。

学生4年間の集大成!卒業制作優秀作品展を「北九州市立美術館分館」で開催

4年間のキャンパスライフのなかで学ぶ多くの技術、そしてデザイン感性の集大成を多くの皆様に見てもらう場として、毎年、卒業制作優秀作品展を「北九州市立美術館分館(リバーウォーク北九州5F)」にて開催しています。3年次にも設営・運営スタッフとして参加することができるため、多くの刺激を受ける機会となります。

西日本工業大学 デザイン学部 情報デザイン学科の入試情報

西日本工業大学 デザイン学部 情報デザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:朝日広告社、岡野バルブ製造、九州マツダ、北九州農業協同組合、シナリオテクノロジーミカガミ、TOTOアクアテクノ、名瀬港運、ノジマ、日本アクティブクリエーション、福岡ひびき信用金庫、ベスト電器、都築テクノサービス、西日本寫眞社

西日本工業大学 デザイン学部 情報デザイン学科の問合せ先

西日本工業大学 デザイン学部 情報デザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒803-8787 北九州市小倉北区室町1-2-11
フリーダイヤル 0120-231491(入試広報課)
nyusi@nishitech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。