西日本工業大学

  • 85人が検討中

土木工学系

福岡

自然と共生し、環境に配慮した土木技術を修得した、第一線で活躍できる実務技術者を育成します

初年度納入金 143.61 万円(入学金20万円、授業料78万円、教育充実費、委託徴収金 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 土木工学系 の特長

環境づくり、そして調和と共生を目的とした学習

生活の基盤となる安全で快適な都市や地域づくり、防災などに関わる技術を学びます。景観確認などに活用されるCGデザイン、空間デザインのための地理情報システムGISなど、最新技術への対応も図っています。自然環境と都市環境を守ることが課題となってきているため、「環境学概論」や「環境計量学」の科目も設けています。

最新GPS測量システムを用いた実習「測量学」

現在では、大手建設会社やコンサルティング会社が導入しているGPS測量システムを学生たちが体験する実習。このGPS測量技術を使えば地球のどこでも測量が可能です。また、オープンキャンパスなどの学内イベントでは子供たちの身長まで測定しています。

「土木工学地域プロジェクト」

地域の課題を発見・理解し、それを解決することで社会に貢献できる力を身につけることを目的に開講している「土木工学地域プロジェクト」。2020年度は豪雨による水害を課題とし、近隣で水害が発生した場合に受講者全員で被災地を支援することができることを目標として、3チームに分かれて課題の解決に取り組みました。

「環境ボランティア」の授業で海岸清掃・調査

専門教育科目である「環境ボランティア」の授業の一環として、行橋市簑島海岸(海水浴場)で海洋ごみを対象としたごみ拾いと、海洋ごみのなかでも近年世界中で問題となっているマイクロプラスチックの存否を確認するための調査を行いました。

地盤防災や環境に関する研究

山本研究室では、「植生技術による災害防止や軽減」「産業廃棄物リサイクル材の有効利用」など、主に地盤防災や環境に関する様々な室内実験、現場試験、フィールドワーク、モニタリング、数値解析などを行っており、国内外の研究機関や企業との共同研究を実施しています。

西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 土木工学系の入試情報

西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 土木工学系の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:宇部興産、大林道路、関電工、五洋建設、山九プラントテクノ、日進コンサルタント、日本地研、みらい建設、りんかい日産建設、若築建設、市役所

西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 土木工学系の問合せ先

西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 土木工学系に関する
お問い合わせはこちらへ

〒800-0394 福岡県京都郡苅田町新津1-11
フリーダイヤル 0120-231491(入試広報課)
nyusi@nishitech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。