鶴見大学

  • 93人が検討中

歯学部

神奈川

診療参加型臨床実習で実践的にスキルを磨き、知識と経験を兼ね備えた「歯科医師」になる

募集人数:115

学科・コース名 募集人数
歯学科 115

鶴見大学 歯学部の特長

学部の特徴

歯学部の特徴は、5年次からの臨床実習に力を入れている点です。臨床実習では、1人の学生が5~7人の患者さんを担当し、指導の先生と一緒に診察にあたります。これは患者さんの協力があってはじめて可能な実習で、全国的にみても恵まれた環境といえます。また、医療人に不可欠な良識や判断力を学ぶ「歯科医師の基本的な資質」という統合科目も設けています。

在学生の声

東日本大震災の時に歯科医師が犠牲者の身元特定作業に従事していると知ったことが、歯科医師を目指すきっかけになりました。大学を選ぶ際には、6年間通う学校なので環境を重視し、数多くの医学書や専門書、貴重な資料が揃っている国内最高水準を誇る図書館も決め手の一つでした。また、実際に入学してみると、先生方との距離も近く、親身に熱意をもって教えてくださるので、不安なく勉強に集中することができています。(針ヶ谷紘子さん)

6年間の学びの流れ

【1年次】一般教養科目、人文科学、自然科学を中心に、医療人としての基礎を固めます。
【2年次】前期は基礎歯科医学の講義が中心。後期では講義に加え、医学へのより深い理解のためにも生理学や生化学実習、解剖実習も行います。
【3年次】講義と実習で徹底的に基礎歯科医学の理解を深めます。後期には歯科臨床科目の講義と実習が始まります。
【4年次】内科学や外科学などの隣接医学、統合科目を学びます。
【5年次】いよいよ附属病院での臨床実習が始まります。各診療室を回り患者さんの治療をするほか、補綴物の作製をしたり、手術の見学など、診療参加型の実習を行います。
【6年次】「総合歯科医学」の講義で、6年間の学修成果をまとめます。

受験資格が得られるもの

歯科医師〈国〉

鶴見大学 歯学部の問合せ先

鶴見大学 歯学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
045-580-8219 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。