英語英米文学科

神奈川

英語コミュニケーション、英語文学、国際文化、英語教育の4コースで、社会で役立つ英語力と自己表現力を養う。

募集人数 90
初年度納入金 135 万円(入学金36万円・授業料71万円・施設維持費28万円 ※諸費除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

鶴見大学 文学部 英語英米文学科の特長

異文化の理解、国際的視野と、それらを活かした実践的なコミュニケーション能力を習得

4つのコースでは、グローバル社会で必要な実践的な英語力を養うだけでなく、コミュニケーションに欠かせない国際的視野を養い、異文化理解を深めます。英語を基礎から学べる授業がある一方で、ビジネスの現場で使える実践的な英語を学ぶ講座も充実。各学年のゼミでは、社会で役立つコミュニケーション能力も身につけます。

1年次には英語と大学の学びの基礎固め、2年次で4つのコースに分かれて専門分野を研究

1年次は大学での学び方を身につけ、英語力の基礎を固めます。2年次からは英語コミュニケーション、英語文学、国際文化、英語教育の4コースに分かれ、それぞれの分野を深く学びます。夏休み期間中に行われる海外研修、英語集中講座に加えて、カナダとオーストラリアへの長期留学制度もあります。

少人数クラスを重視し、調査・研究能力を高め、コミュニケーション力を養う

各コースともに、全学年で少人数のゼミを設け、大学での学び方から専門分野の基礎、卒業時の論文につながる調査研究まで、段階的に指導。全てのゼミで口頭発表やレポート作成を通して、社会で役立つコミュニケーション能力を高めていきます。1年次の英語は習熟度別クラス編成で、実力に合った学習ができます。

英語が活かせる仕事を含む幅広い業種と、英語教員、公務員として活躍

就職先の業種は、英語が活かせるホテル・旅行業などのサービス業のほか、卸・小売業、運輸・通信業など幅広く、英語教員、公務員として活躍している卒業生も多数います。インターンシップ制度を実施するなど、学科全体で就職をサポートしています。併設された大学院に進み、さらに研究を続ける学生もいます。

教員免許、司書、学芸員資格が取得可能。TOEIC(R)LISTENING AND READING TESTの対策講座も用意

コースに関係なく、所定の科目を履修すれば卒業と同時に取れる資格に、中学校・高等学校教諭1種免許状(英語)〈国〉、学芸員〈国〉、司書〈国〉、司書教諭〈国〉があります。この他に、TOEIC(R)LISTENING AND READING TESTの得点を上げることをバックアップする科目があり、1年次から履修が可能です。

学習の総合的支援のために、充実した資料と設備、そしてアドバイザーを備えた図書館

図書館では、英米文学の原書はもちろん、Literature Resource Center等の研究に欠かせないデータベースが利用可能。映画を含む視聴覚資料が利用できるコーナーや個別の学習スペース、コンピュータも充実しています。また、学習アドバイザーが学生の質問、相談に応じています。

鶴見大学 文学部 英語英米文学科の入試情報

鶴見大学 文学部 英語英米文学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:JVCケンウッド、ルイ・ヴィトンジャパン、神奈川県教育委員会(高校英語)、JA湘南、東武トップツアーズ、丸運トランスポート東日本

鶴見大学 文学部 英語英米文学科の問合せ先

鶴見大学 文学部 英語英米文学科お問い合わせはこちらへ

〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
TEL 045-580-8219(入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。