東京電機大学

  • 1,180人が検討中

未来科学部

東京

「プロの能力、豊かな教養」未来の生活空間を創造できるプロの技術者になる!

募集人数:350

東京電機大学 未来科学部の特長

学びの特長

本学部では各学科それぞれの専門性を活かす教育システムにより、「プロの能力」を身につけます。また、建築学科、情報メディア学科、ロボット・メカトロニクス学科の3つの学科が連携することで、「快適で美しい生活空間」を創造する能力を持った技術者をめざします。

建築学科

学生の個性を尊重した講義と演習(計画・意匠、住環境・インテリア、歴史・都市、 構造・生産、 環境・設備の分野)で設計・デザインの能力と表現等の技術をバランスよく学びます。社会の変化や建築士法の改正など、新しい時代を迎えた建築界で活き活きと働く設計者を育てるため、長期インターンシップ(一級建築士受験資格の実務歴2年に対応)、建築の設計のための高度IT教育など特色ある新しい教育システムを採用しています。また1年次から全員が課題の発表と講評をすることで、表現力とプレゼンテーション能力が身につきます。さらに長期インターンシップにより、実社会での新技術の研究開発や調査、設計コンサルティングを通じて、プロの技術と倫理観が身につきます。大学院進学を見据えた6年一貫プログラムに則り、表現力やプレゼンテーション能力を強化。またコンピュータや3Dプリンタを用いた3次元造形物の制作など、デジタル教育の環境も充実しています。

情報メディア学科

メディア学とコンピュータサイエンスを融合し、デザイン、表現、技術などさまざまな観点から情報とメディアへの理解を深めます。実践力を鍛えるために授業は演習が中心。3年次以降は「ユニット」と呼ばれるメディア系2分野とコンピュータ系2分野の計4分野の科目群から自由に科目を選択して履修できます。複数の「ユニット」を組み合わせることで、「セキュリティに強いWebクリエーター」や「ネットワークもシステムもわかるエンジニア」など、独自の強みを持った専門家をめざします。リアルなCGも、複雑なネットワークも、実現させているのは高度なソフトウェア技術です。体系的な学びでソフトウェアによるものづくりの力を身につけます。

ロボット・メカトロニクス学科

「人間・機械・情報」を調和させた教育カリキュラムを展開。機械工学、電気電子工学、情報工学、制御工学の4分野の専門知識をベースに、数学的なモデリング力とデザイン力を駆使して先端的なメカトロニクス技術を身につけます。さらにプロジェクト形式で実際にロボットをつくるワークショップなどで実践的な能力を身につけます。ロボットと人間が共生する未来社会を創造・設計するエンジニアとして、確かな基礎力と高度な専門性を備え、幅広い分野で活躍できる人材をめざします。

東京電機大学 未来科学部の入試情報

東京電機大学 未来科学部の問合せ先

東京電機大学 未来科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒120-8551  東京都足立区千住旭町5番
03-5284-5151 入試センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。