工学部

宮城

電力・制御分野、情報・通信分野、電子・材料分野の幅広い学習プログラムで即戦力になる


学科・コース名 募集人数
機械知能工学科 110
電気電子工学科 110
環境建設工学科 110
情報基盤工学科 110

東北学院大学 工学部の特長

機械知能工学科

現代社会に欠かすことのできない機械工学系の基礎と応用力を身につけた技術者養成のため、“知的なものづくり”を通してプレゼン能力やコミュニケーション能力にも磨きをかけます。「スマートデザイン」、「グリーンエナジーシステム」、「バイオロボティクス」、「メカノエンジニアリング」の4コース制。

電気電子工学科

現代社会を支える電気関連技術を総合的に学び、社会のニーズ、時代の変化に対応できる技術者を育てます。「電力・制御系」、「情報・通信系」、「電子・材料系」の3分野を網羅的に学ぶことができ、情報技術を活用した発送電技術や、未来の情報通信を支える新しい材料・デバイス技術の最先端を修得します。

環境建設工学科

安全で快適な空間の創造を目指す「建築分野」、生活を支える建築技術を学ぶ「土木分野」、様々な環境問題の解決に取り組む「環境分野」。これらはすべて、現代の社会基盤には欠かせないものです。本学科では、これら3つの分野についての知見を広め、幅広い知識を身につけた技術者を養成します。

情報基盤工学科

情報・通信分野で必要とされるデータサイエンス、通信ネットワーク、サイバーセキュリティの3領域を「人工知能」、「情報通信工学」、「情報セキュリティ工学」などの多彩な講義を通じて、バランスよく学べます。また、実践的な講義が多数開講されており、基礎から応用までを幅広く身につけることで情報・通信分野で活躍できるエンジニアを育成します。

ロボット研究

音声指示による移動ロボットや、マッサージ用ロボットハンドとアームなど、「人とともに暮らし、安全で快適なサービスを提供してくれるロボットの開発」。機械知能工学科・梶川研究室では人の動作を手本にしながら、使いやすく親しみやすいロボットの研究を重ねています。

エネルギー問題

電気電子工学科・呉研究室では日々の生活に必要不可欠な電力・エネルギー問題の解決に取り組んでいます。風力、太陽光、小型水力などの再生可能エネルギー発電を高効率的に利用するために、電力貯蔵や電力変換制御などを利用した小規模な電力供給システム(マイクログリッド)の構築技術の研究を進めており、国内外から注目されています。

東北学院大学 工学部の問合せ先

東北学院大学 工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒985-8537 宮城県多賀城市中央1-13-1
022-368-1116 (庶務係)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。