口腔保健学科

徳島

中四国エリアの4年制私立大学初の口腔保健学科!専門知識・技術と福祉マインドを持つ新時代の歯科衛生士を養成

募集人数 40
初年度納入金 163 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

徳島文理大学 保健福祉学部 口腔保健学科の特長

保健・医療・福祉等の現場で各分野の専門職と連携して働くために必要な、知識・技術を修得

口から全身の健康につなぎ、健康を支援する歯科衛生士を養成します。歯科衛生士の3大業務はもちろん、高い専門性が要求される口腔外科・病棟口腔ケアをはじめとする幅広い分野の教員が実践的な指導を行います。また医療系総合大学の強みをいかし、医療・福祉関連学科と連携し、在学中からチーム医療を学ぶことができます。

歯科医療に関する高度な知識・技術に加え、栄養指導や健康管理の方法も学ぶ

インプラント治療や歯周外科治療をはじめとした高度な歯科治療における診療補助や術後の口腔ケアのほか、感染症予防や全身管理の知識や技能を学びます。また、生活習慣病の予防など、健康管理に貢献できる歯科衛生士をめざし、咀嚼(そしゃく)指導や栄養指導についても学習します。

高齢者や子どもの口腔ケア、歯科疾患の予防方法などを学習

歯科衛生士は子どもから高齢者まで、幅広い年代の口腔ケアなどを行います。高齢者福祉施設での実習のほか附属幼稚園の園児たちの口腔内をチェックする幼稚園実習は本学ならではのカリキュラム。各年代の口腔ケアの違いや、要介護者への口腔リハビリテーションの方法、幼児の成長による口腔内の変化や行動様式を理解します。

総合大学での学びをいかし、超高齢社会を支える歯科衛生士として活躍

卒業後は歯科クリニックで歯科衛生士として働くだけでなく、大学で学んだ高度医療の知識や技術をいかして、大学病院や総合病院での勤務のほか口腔保健分野のリーダーとして活躍できる人材を養成します。また、大学病院や総合病院などでキャリアを積み、その後歯科衛生士を養成する専門学校で教員として働く道もあります。

最新の歯科診療施設が整う恵まれた環境の中、経験豊富な教員から学ぶ

40名の定員に対して歯科診療ユニットを、臨床実習室に24台、模擬歯科診察室に1台設置。2人で1台のユニットを使用できる恵まれた臨床実習と、1人につき1台(計48台)あるファントム実習机で行う基礎実習、最新のAV機器を用いた実習などで実践的に学ぶことができます。

高度で先進的な知識・技術を身につけ「口から全身の健康を守る」担い手になる

「一生口からおいしく安全に食べる」ことを支え、人々がいつまでも健康で長生きできるようサポートするという目標を実現するためには、具体的にはどんな知識や技術が必要なのか。人々の人生に関わるテーマを教育・研究の課題として、口腔保健に関する幅広い専門スキルを身につけた歯科衛生士を養成します。

徳島文理大学 保健福祉学部 口腔保健学科の入試情報

徳島文理大学 保健福祉学部 口腔保健学科の問合せ先

徳島文理大学 保健福祉学部 口腔保健学科お問い合わせはこちらへ

〒770-8514 徳島市山城町西浜傍示180
徳島文理大学入試広報部 TEL:0120-60-2455(受験相談フリーダイヤル)
gogo@tks.bunri-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。