総合社会学科

奈良

幅広い学問分野の知識と実社会で活かすための技術を学び、現代社会に必要な総合力を身につける。

募集人数 90
初年度納入金 118 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

奈良大学 社会学部 総合社会学科の特長

実践的な学びと、さまざまな社会活動を経験し、実社会で役立つ力を身につける

複雑な現代社会を理解するために必要な社会学、政治学、経済学、経営学、情報学をバランスよく学び、社会に対する深い洞察力を鍛える。さらに、企業、行政、NPO等と連携した「社会体験実習」などを通じて社会の現場を経験し、知識を社会に応用する実践力を磨く。

総合力を育てるための2コースを用意

理論的な学びをより実践的な学びに結びつけるため、「経済経営コース」「文化情報コース」の2つのコースを用意している。やりたいことやなりたいものにアプローチして、実際の経験として自分のものにしていき、将来につなげる。

教室にとどまらず、現場で学ぶ実習時間が豊富

2年生の「社会体験実習」と、3年生の「社会調査実習」は、いずれも1年を通して開講。「社会体験実習」では、学生がさまざまな企業・自治体・NPO・ボランティア団体などと一緒に活動することで、社会とのつながりを体験的に学ぶ。「社会調査実習」では、それまでの学びを実際の社会の中で活かし、成果を社会に還元する。

社会調査のノウハウを活かせる活躍フィールドは多彩!

本学科の学びには、将来どんな道に進もうと、その分野で活躍するときに必要な基礎的な知識や手法がつまっている。卒業後は、例えばメーカーに入って新商品の開発をしたり、広告会社でマーケティングの仕事をしたり、あるいは自ら起業したり、社会調査のノウハウを活かせる活躍フィールドは実に多彩だ。

社会調査士のほかにも取得できる資格・免許はさまざま!

本学科で所定の単位を修得すれば、社会調査協会認定の「社会調査士」資格を取得することができる。このほかにも、知的財産管理技能検定3級、ファイナンシャル・プランニング技能士3級など多種多様な資格と、高等学校教諭免許状(公民)・中学校教諭免許状(社会)など教員免許状取得への道が開かれている。

これはスゴイ!ICPSR(世界最大級のデータアーカイブ)を自由に利用可能

ICPSRは、社会科学に関する調査データを世界各国や国際組織から収集、保存し、それらを学術目的での二次分析のために提供する世界最大級のデータアーカイブ。国内利用協議会加盟大学の一つである奈良大学の総合社会学科では、学生もこのデータを自分の研究に自由に活用することができる。

奈良大学 社会学部 総合社会学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:毎日新聞社、ANA大阪空港、大和ハウス工業、JTBビジネストラベルソリューションズ、JR西日本、日本年金機構、倉吉信用金庫、東洋シヤッター、アジア航測、上新電機、奈良県庁、北海道庁、奈良県中学校教員、岡山県中学校教員、神戸市(文化財専門職)、ハーモ美術館、京都府警

奈良大学 社会学部 総合社会学科の問合せ先

奈良大学 社会学部 総合社会学科お問い合わせはこちらへ

〒631-8502 奈良県奈良市山陵町1500
TEL0742-41-9502
nyuugaku@aogaki.nara-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。