白百合女子大学

  • 122人が検討中

児童文化学科

東京

人間の原点である〈子ども〉の文化を研究。児童文学・児童文化・制作創作の3分野からアプローチします

募集人数 60
初年度納入金 146 万円(その他諸経費あり)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

白百合女子大学 人間総合学部 児童文化学科の特長

好きをきっかけに探って、考えてみる

絵本や童話、ファンタジーにアニメやゲーム、おもちゃやおまけ、キャラクター、テーマパーク……。子どもの頃に夢中になったものは何ですか?今も好きで楽しんでいるものもあるでしょう。自分の興味を深めることで、その魅力の理由を探ります。

子どもと大人が共有する文化を開拓する

アニメ、ゲーム、キャラクターなど、子どもと大人が共有する文化が国際的な広がりをみせています。ボーダレス化・グローバル化する文化の多様性について考え、その創造にかかわる力を養います。

人間の原点として〈子ども〉から文化を探究する

人間の原点である〈子ども〉の視点に立って文化を見直します。子どもを通して伝承されてきた文化や次世代を担う子どもの視点を活かした文化などを手がかりに、新しい文化の可能性を探究します。

「児童文学」から考える

世界中で読み継がれている児童文学を研究。グリム童話などの伝承文学、YA文学、ファンタジー、海外や日本の児童文学などを取り上げ、多様なメディアと連動させながら「物語文化」を探ります。「ネオ・ファンタジー」では、映像やインターネットの技術を背景とする表現方法など、新しい世界観を持つ作品群を考察します。

「児童文化」から考える

絵本や紙芝居、マンガやアニメ、おもちゃや人形、ゲームやテーマパークなどを対象として、キャラクターやグッズ、遊び場の広がりも視野に入れた「表象」「遊戯」文化を読解。「おもちゃ論」では、子どもも大人も夢中になるおもちゃを取り上げ、おもちゃの可能性や社会との関係性を探ります。

「制作・創作」から考える

制作・創作の各分野で活躍する教員のもとで創作技法を学びます。絵本やアニメーションなどを実際に「作る」ことを通して、技術だけでなく「表現」する力を身に付けます。コマ撮りの手法で制作する「アニメーション制作」や、企画・取材・校正などの編集作業を通して冊子を作る「出版演習」など、体験型の授業が充実。

白百合女子大学 人間総合学部 児童文化学科の入試情報

白百合女子大学 人間総合学部 児童文化学科の問合せ先

白百合女子大学 人間総合学部 児童文化学科お問い合わせはこちらへ

〒182-8525  東京都調布市緑ケ丘1-25
TEL:03-3326-8092(入試広報課)
E-MAIL:nyuko@shirayuri.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。