八戸工業大学

  • 40人が検討中

機械工学コース
2022年4月設置予定(構想中)

青森

機械システムについて総合的に理解するとともに、IT技術への対応力も備えた機械技術者を育成します

募集人数 50
初年度納入金 154.3 万円(入学金、施設設備費、実験・演習実習費、委託会費を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

八戸工業大学 工学部 工学科 機械工学コース の特長

IT技術にも対応できる機械技術者の育成を目指します

あらゆる工業製品は、機械設計なしには生まれません。車やロボットだけでなく、衣類や食品など身近な製品も、機械で造られています。こうした機械製品や製造機械の設計・開発でキーマンとなってくるのが機械技術者です。機械システムについて総合的に理解し、IT技術への対応力も備えた機械技術者の育成を目指しています。

機械工学を基礎からしっかり学びます

産業界のリーダーとなる機械技術者の育成を図るため、機械工学の基礎とコンピュータリテラシー、計算機支援設計(CAE)・製図(CAD)技術について基礎からマスターできるカリキュラムを編成。また、ものづくりの現場で求められるスキルを確実に身につけるため、最新設備を使った体験的な実験・実習にも力を入れています。

将来、技術士資格取得を目指す「機械工学プログラム(JABEE認定)」

JABEE認定プログラムを履修し、将来「技術士」の資格取得を目指すプログラムです。他にも、機械に関する知識をさまざまな領域で活かすために、工業製品が生まれてからその役割を終えるまでをトータルで見渡せるエンジニアリングデザイン能力に優れた技術者を育てます。

自動車技術を主とする技術者を育てる「自動車工学プログラム(国土交通省認定)」

大学教育を受けながら、自動車整備の専門知識を身につけるプログラムです。所定の自動車関連科目を履修し、実技免除講習を受講することで、二級自動車整備士<国>の受験資格を得ることができます。

現場で処置する発想で、速やかに命を救う『移動型緊急手術室』(ドクターカー)

救命処置は時間との戦いであるため、八戸市立市民病院の医師から相談が寄せられた時には「この取り組みが地域の人の命を救うことにつながる」と、その意義に共感してすぐに実用車両の研究に入りました。今後ともブラッシュアップを重ねながら、より「現場で力を発揮する」車両づくりを行っていきたいと思います。

自動車分野の技術者を育成するための拠点施設「自動車工学センター」

2008年4月に完成した自動車工学センターは、自動車工学プログラムにおける教育・研究の拠点となる施設で、国土交通省が定めている自動車整備工場の認定基準を満たす設備が整っています。ここでは3年次の機械工学実験や、4年次の自動車整備実習などを行っています。

八戸工業大学 工学部 工学科 機械工学コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:青森オリンパス(株)、日本原燃分析(株)、日本原燃(株)、SGモータース(株)、東芝プラントシステム(株)、アルバック東北(株)、スズキ(株)、(株)前澤エンジニアリングサービス、多摩川精機(株)、(株)日野ヒューテック、(株)ネクスコ・エンジニアリング東北、(株)ホンダテクノフォート、UDトラックス(株)、(株)ジェイテック、青森日揮プランテック(株)

八戸工業大学 工学部 工学科 機械工学コースの問合せ先

八戸工業大学 工学部 工学科 機械工学コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒031-8501 青森県八戸市妙字大開88-1
フリーダイヤル 0120-850-276(入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。