北海道医療大学

  • 395人が検討中

看護福祉学部

北海道

医療、福祉、コミュニケーション。医療系総合大学ならではの学びがあります。

初年度納入金:(初年度納入金/看護学科:150万円/福祉マネジメント学科:99万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
看護学科 100
福祉マネジメント学科 80

北海道医療大学 看護福祉学部の特長

看護学科

看護と福祉を統合した全国でも珍しい看護福祉学部。その中にある学科として、高度な実践力でチーム医療をリードする看護師を養成します。福祉マネジメント学科との共通科目でヒューマンケアを学び、全学部合同の多職種連携科目では、保健・医療・福祉の幅広い視野を習得。また、男性看護師のニーズが高まる中、多くの男子学生が学んでいることも特色です。

福祉マネジメント学科

今までの福祉専門職の枠組みを越えて、新しい地域社会の創出に貢献できるヒューマンケアのリーダーを育成するために、2022年度から新たなコース編成を導入。福祉関連の資格を持ちながら、地域医療、スポーツヘルス、起業・経営のマネジメントなどの専門性も兼ね備え、幅広い分野で活躍できる新時代の福祉専門職をめざします。【4つの新コース】■スポーツ・マネジメントコース■ソーシャル・マネジメントコース■メンタルヘルス・マネジメントコース■ケア・マネジメントコース

福祉は「マネジメント」の時代へ

福祉とは公的な配慮・サービスによって市民が等しく受けることのできる充足や生活の安定を指します。一方、マネジメントとは、主に目標設定や目標を達成するための施策、リスク管理などを指します。これからの時代に求められる「福祉マネジメント」とは、介護や障がいにとどまらず、専門職の枠を越えて地域のリーダーとして地域と連携し、地域住民等が主体的に新たな社会・共生社会の実現をめざすことといえます。

福祉を学び、「よりよい社会」をつくっていく。

「人生100年時代」ともいわれる現代では、様々な社会課題に直面しています。社会課題を解決するためには「地域共生社会の実現」を出来る人材が求められています。本学では、これまでの福祉の枠を超えて地域社会で活躍できるヒューマンケア・リーダーを育成します。

北海道医療大で福祉を学ぶ3つのメリット

本学では「多職種連携」「地域連携」「デジタル活用」に力を入れています。多職種連携授業では、1年次から、様々な職種をめざす仲間とのコミュニケーションにより、幅広い視野で物事を捉えられるようになるほか、地域連携では、地域とのつながりを生かし、実践を通じて行政が求められるものを知ることができます。また、デジタル教育の普及推進はもちろん、内製したAIを活用して学習の最適化を進めています。

公務員、一般企業でも生かせる、ケアマインドと幅広い視野を学ぶ。

看護学科の学生と一緒に学ぶヒューマンケアや、多職種連携科目で身につける保健・医療・福祉の幅広い視野は、卒業後様々な分野で生かすことができます。さらに、少人数制のゼミナールでは、国家試験対策や就職活動まで手厚くフォロー。卒業生は福祉施設や病院の専門職に加えて、公務員、教員、一般企業など多彩な分野で活躍しています。

北海道医療大学 看護福祉学部の入試情報

北海道医療大学 看護福祉学部の問合せ先

北海道医療大学 看護福祉学部に関するお問い合わせはこちらへ

問合せ先:北海道医療大学 入試広報課
所在地:北海道石狩郡当別町金沢1757
電話番号:0120-068-222

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。