歯学科

北海道

医療と福祉のさまざまな職種と連携する、人間性豊かな歯科医師を養成します

募集人数 80
初年度納入金 410 万円(初年度の入学金30万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海道医療大学 歯学部 歯学科の特長

全身医学に基づいた医療系総合大学ならではのカリキュラム。

医療系総合大学ならではの環境を生かし、歯学だけではなく、全身医学の観点から保健・医療・福祉分野への理解を深める科目も学びます。歯科の知識や技術はもちろん、幅広い視点をもち、心身両面からケアにあたることのできる人間性豊かな歯科医師を養成します。

医療面接演習では地元住民が協力。臨床実習では実際の診療も。

4年次の「歯科医療行動科学」では医療面接の演習を実施。模擬患者さんを務めるのは、地元・当別町の方々です。5・6年次の臨床実習では、2つの附属医療機関で教員の指導の下、可能な限り診療に参加。さらに、学外の歯科医院、福祉施設、歯科訪問診療の現場、海外提携大学でも実習を行い、高い実践力を身につけます。

2019年の国家試験合格率は、82.4%。全卒業生の免許取得率は、98.3%。

2019年の第112回歯科医師国家試験において、本学の新卒合格率は82.4%(受験者51名)でした。専任教員1名に学生4名程度の少人数教育体制の徹底サポートで、2019年3月現在、全卒業生3257名の98.3%が歯科医師免許を取得しています。また、本学の附属医療機関は、免許取得後の歯科医師臨床研修にも対応しています。

2つの附属医療機関と、マルチメディア臨床シミュレーション実習システムをフル活用。

札幌あいの里キャンパスの北海道医療大学病院と当別キャンパスの歯科クリニックは、歯学部生の実習施設としても活用されています。全国でも珍しいヒト型患者ロボット「シムロイド高齢者モデル」を導入。ほかにも本学独自開発のオリジナル教材を使い、実習効果を高めていきます。

6学部9学科が揃う医療系総合大学で、チーム医療を学ぶ。

本学は、3500名以上の学生がともにチーム医療を学んでいます。保健・医療・福祉の専門職を養成する6学部9学科の医療系総合大学ならではの、学部・学科を越えたスケールの大きいキャンパスライフ。およそ50ものクラブ・サークルはもちろん、球技大会などのイベントやボランティア活動でも交流が盛んです。

「歯学部特待奨学生」S特待では、学納金が国立大学と同水準に。本学独自の奨学金制度が充実。

2018年度は在学生の42.7%(1408名)が奨学金制度を利用し、独自の制度も充実。「歯学部特待奨学生」のS特待は卒業までの学納金が国立大学と同水準、A特待は授業料が半額となります。「夢つなぎ入試制度」では入学金の全額と初年度授業料の半額を免除。一定条件を満たせば次年度以降も授業料の半額が継続して免除されます。

北海道医療大学 歯学部 歯学科の入試情報

北海道医療大学 歯学部 歯学科の問合せ先

北海道医療大学 歯学部 歯学科お問い合わせはこちらへ

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
北海道医療大学 入試広報課 TEL:0120-068-222
nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。