北海道医療大学

  • 263人が検討中

作業療法学科

北海道

これからの時代に必要とされる、豊かな人間性を持つ作業療法士を育成します

募集人数 40
初年度納入金 137.5 万円(初年度の入学金30万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 作業療法学科の特長

他学部と連携した科目で、基礎医学的知識を学ぶ。

「ヒト」を対象とする作業療法士にとって、解剖学や生理学といった基礎医学的知識を身につけることは欠かせません。本学科では他学部との連携により、基礎医学科目を充実させた医療系総合大学ならではのカリキュラムを展開。より高度な作業療法を実践できる能力を養います。

音楽療法や園芸療法など、多彩なアプローチを学ぶ。

「作業」とは、日常生活で行うすべての営みのこと。「音楽療法」や「園芸療法」などの科目で学ぶ精神・心理面へのアプローチも、その一例。「日常生活の楽しみ」を重視する作業療法の本質に迫るカリキュラムを編成しています。2019年度入学生より「音楽療法士養成コース」も開講します。

1年次から、チーム医療と地域医療の現場を体験。

「臨床見学」では、入学後の早い段階から、医療機関や社会福祉施設などの将来の現場を見学。さまざまな専門職が連携しながら地域社会に貢献している様子を実際に見学することで作業療法士の仕事に対するイメージが広がり、学びのモチベーションも大きく高まります。

2018年作業療法士国家試験は、合格率92.3%の好成績。

2018年の第53回作業療法士国家試験では、本学の作業療法学科、第2期生となる新卒者39名が受験。合格率92.3%を達成し、全国平均合格率85.2%を上回る好成績となりました。

本学のランドマーク・地上10階建ての中央講義棟には、最新設備の実習室も。

本学科の講義室などがある中央講義棟。6・7階には発達評価実習室や義肢装具実習室があり最新の設備を導入。バリアフリーラボには壁面がガラス張りのトイレや浴室を設置。高齢者や障がい者目線で日常生活を考えることができます。10階には札幌市内を一望できるビューラウンジやカフェ、自習などに使えるスペースも。

6学部9学科が揃う医療系総合大学で、チーム医療を学ぶ。

本学は、約3500名の学生がともにチーム医療を学んでいます。保健・医療・福祉の専門職を養成する6学部9学科の医療系総合大学ならではの、学部・学科を越えたスケールの大きいキャンパスライフ。50以上あるクラブ・サークルはもちろん、球技大会などのイベントやボランティア活動でも交流が盛んです。

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 作業療法学科の入試情報

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 作業療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:五輪橋整形外科病院、札樽病院、大谷地病院、苫小牧東病院、製鉄記念室蘭病院、旭川医療センター、ら・ぱーす、滝川市役所

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 作業療法学科の問合せ先

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 作業療法学科お問い合わせはこちらへ

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
北海道医療大学 入試広報課 TEL:0120-068-222
nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。