スポーツ健康科学科

茨城

<学びの分野>●スポーツ教育 ●スポーツトレーナー ●スポーツコーチング ●スポーツプロモーション ●スポーツ教養

募集人数 200
初年度納入金 152.77 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

流通経済大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科の特長

社会が抱える課題を、スポーツを手段として、解決できる人材を育成

●教育、トレーナー、コーチング、プロモーションなどスポーツに関連する分野について幅広く学びます。
●生命や健康の大切さを理解し、専門的な知識・技術と人間性を高め、
これからの社会を担うリーダーシップを持った人材を育成します。

海浜実習やスポーツリーダー実習など、体験プログラムが充実

シュノーケリングや水難救助をはじめ、カヌーなどの体験プログラムを実施する「海浜実習」を
必修科目とするほか、スポーツイベント等へスタッフとして参加する活動や、
地域の子どもたちへのスポーツ支援など、
在学中からさまざまな現場で学ぶ機会を豊富に用意しています。

国立スポーツ科学センター、味の素ナショナルトレーニングセンターなどを訪問見学

スポーツの現場を訪れる機会を豊富に設けており、
たとえばトップスポーツ選手の強化を担う国の中核施設・国立スポーツ科学センターや
味の素ナショナルトレーニングセンターを訪問。
マルチサポート活動の実態やアンチ・ドーピングの現状、トップアスリートの強化育成の現場見学など、
学生に対し貴重な経験を提供しています。

日刊スポーツ新聞社と連携し、地域振興イベントの取材と記事作成に挑戦&実際の紙面にも掲載!

本学のラグビー部が主催した「竜KOI舞祭×龍ケ崎ラグビーフェスタ」において、
取材の事前準備から本番に臨み、新聞記者の方によるプロの指導を受けながら記事を作成。
日刊スポーツ新聞紙上で実際に一面を飾るという貴重な体験を通して、
“スポーツの現場”と“地域振興”の両面から多くの「リアル」を学び取りました。

日本赤十字社救急法救急員や健康運動指導士などスポーツ・健康分野で活躍するための資格が豊富

日本赤十字社救急法救急員の資格取得は全員必修。
(財)日本体育協会共通科目I・II・IIIは卒業と同時に取得可能です。
また、健康運動指導士や健康運動実践指導者の受験資格が得られるほか、
中学校・高等学校一種免許状(保健体育)も取得できます。

受講料無料の多彩な「課外講座」を開講し、職業に結びつく資格取得を強力にサポート

本学の単位修得により取得できる資格や受験資格が得られる資格以外に、
専門知識系、ホスピタリティ系、福祉・医療系、ビジネス系、外国語系などの資格取得や
行政職講座、教員採用試験対策講座などを無料で開講。
将来に役立つ資格を自ら選択でき、
学内にいながらWスクール感覚で無理なく学べるサポート体制を整えています。

流通経済大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科の入試情報

流通経済大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:教員、ゼビオ、セントラルスポーツ、ルネサンス、日本通運、茨城県警察本部、柏市消防局、龍ケ崎市役所

流通経済大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科の問合せ先

流通経済大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科お問い合わせはこちらへ

〒301-8555 茨城県龍ケ崎市120
入試センター/0120-297-141(フリーダイヤル)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。