国際関係法学科

埼玉

国際法と国際政治の専門知識に加えて語学力を身につけ、国際社会で活躍できる人材を育てる

募集人数 75
初年度納入金 135.28 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

獨協大学 法学部 国際関係法学科の特長

法学・政治学の基礎知識をベースに国際関係の専門分野を学ぶ

特徴は、第一に徹底した少人数教育。在学中のすべての期間、ゼミに属し、1年次の入門演習、2年次の基礎演習、3・4年次の演習を通して、教員からきめ細かい指導が受けられる。第二の特徴は語学教育の重視。英語の授業時間が法律学科より50%多く、語学教育の伝統豊かな環境の中、英語以外の語学に取り組む学生も多い

地球規模で起こっている国際社会の問題を学際的に学べる多彩な科目を提供

環境、人権、エネルギー、国際犯罪、戦争と平和、貧富の格差、地域主義、外交政策など、グローバル化が進む現代国際社会の様々な問題を複眼的に理解・分析する力を養う授業が充実している。法学、社会科学の基礎知識を基に、国際法、国際政治経済学、地域研究、比較政治学等、学生の知的関心に応える授業が豊富

国際法、外交、国際政治学、比較政治学、国内各法、地方自治論など、多彩なゼミを開講

少人数教育方針に基づき、1年次の「入門演習」で社会科学の基礎知識や大学での学問に取り組む姿勢とノウハウを、2年次の「基礎演習」で国際関係法や国内法、国際政治学、比較政治学など多岐にわたる専門科目の基礎を学ぶ。3・4年次では、学生の興味や進路に適した「演習」を選択し、さらに高度な専門分野を学習する

国際的な視野で法を学びたい

「国際緊急援助隊等、国際的に活躍する消防士(レスキュー隊)に関心があり、公務員試験に必要な法学と、国際法や政治について詳しく学びたいと考え、本学科へ入学。『民法』『刑法総論』等法学系の授業が多い中、『自然・環境・人間(からだの仕組み)』は理科の実験のような授業。さまざまな知識を習得できます」

法律職対策講座や、公務員などをめざす人へのサポート講座などを開設

学生の夢を実現する講座を数多く開設。経済・法律系は、公務員試験対策講座、法学検定試験対策講座、法律職対策講座、公認会計士養成講座など。語学系は、TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST講座やTOEFL(R)テスト講座、フランス語やドイツ語の講座などを開設

長期・短期ともに留学制度が充実。世界に飛び出し、自分を磨く絶好のチャンス!

長期留学では、協定校への交換留学と、学生自身が留学先を選ぶ認定留学があり、留学期間中の授業料は本学または留学先どちらか一方が免除される。短期留学は、春・夏休みに実施し、少人数制の語学授業や体験型見学等が行われる。ともに研修で取得した単位は本学の単位として認定される。国際交流センターで相談ができる

獨協大学 法学部 国際関係法学科の入試情報

獨協大学 法学部 国際関係法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:都道府県職員、教員、警察官、法律事務所、SMBC日興証券、水戸証券、栃木銀行、岩手日報社、十勝毎日新聞社、テレビ朝日サービス、富士通、日本通運、日本郵便、鈴與、ユナイテッドアローズ、三井食品、群馬トヨペット、住友不動産販売、JTB、パソナ

獨協大学 法学部 国際関係法学科の問合せ先

獨協大学 法学部 国際関係法学科お問い合わせはこちらへ

〒340-8585 埼玉県草加市学園町1-1
TEL. 048-946-1900(入試課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。