[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2020年8月時点)

情報システム工学科

岡山

機械工学から人工知能まで領域を横断する知識と技術の融合で、工学的価値を創出する技術者に

募集人数 50
初年度納入金 80.18~89.58 万円(入学金/岡山県内出身者:18万8000円、岡山県外出身者:28万2000円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

岡山県立大学 情報工学部 情報システム工学科の特長

情報工学を基礎として機械工学からインタフェース工学、人工知能までを実践的に学修

自動運転やロボットなどこれからの技術は、情報工学を基盤に機械工学など多様な分野の技術を融合したものになりますが、これに対応できる技術者は圧倒的に不足しています。広い分野を学修するには努力も必要ですが、卒業時には高いスキルを身につけていることに驚くはずです。

基礎学力を重視した体系的なカリキュラム

語学、数学、物理、プログラミングなどの基礎を固めたあと、2・3年次で専門的な科目をバランスよく学びます。3年次では3~4人のチームで約1年かけて定められた目標を達成する自律走行ロボットを作り、性能を競います。卒業研究では各分野で活躍する教員の指導のもと、最先端の研究に取り組みます。

ソフトウエア、知的インタフェース、機械工学の各分野における先端的テーマ

情報工学を基盤としたものづくりにおいて重要となる材料・エネルギー分野、インタフェース分野、ソフトウエア分野という3つの分野で先端的な研究に取り組んでいます。企業や官公庁、他大学との共同研究も活発で、卒業研究や大学院でこれらのプロジェクトに加わって刺激的な経験を得ることができます。

岡山県立大学 情報工学部 情報システム工学科の入試情報

入試一覧

岡山県立大学 情報工学部 情報システム工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:スズキ(自動車)、ベネッセインフォシェル、システムエンタープライズ、セリオ、三菱電機プラントエンジニアリング

岡山県立大学 情報工学部 情報システム工学科の問合せ先

岡山県立大学 情報工学部 情報システム工学科お問い合わせはこちらへ

〒719-1197 岡山県総社市窪木111
TEL:0866-94-9163(直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。