京都精華大学

  • 136人が検討中

芸術学部

京都

芸大を超えた表現の総合大学で芸術を学び、新たな表現を創造するクリエイターとして活躍する人になる。


学科・コース名 募集人数
造形学科 112

京都精華大学 芸術学部の特長

4年間の学び方

1年次は、専攻を横断できるカリキュラムを導入し、様々なジャンルに挑戦し、広い視野を持ってやりたいことを探求します。 2・3年次は、7つの専攻に分かれて専門を深めていきます。そして4年次には、集大成として卒業制作に取り組みます。

洋画専攻

静物画、風景画、人物画など絵画を中心に学び、芸術の本質を見つめます。絵画以外の技法に触れ、新たな表現を発見する授業も用意しています。

日本画専攻

繰り返し写生をすることで、描く対象の本質をとらえます。岩絵具やニカワなど日本画特有の材料や用具の使い方も習得します。

立体造形専攻

立体表現において大切な対象物のかたちを引き出すプロセスや型取り技法に加え、石や木、金属、ガラスといった素材の性質と扱い方を習得します。

陶芸専攻

手びねり、ロクロ、タタラ、絵付けといった陶芸技法を習得。できるだけ多くの素材や技法、考え方に触れ、器からアート作品まで幅広く制作します。

テキスタイル専攻

シルクスクリーン、友禅、フェルトなどの染めと織りの技法を習得します。伝統文化も盛んな京都で、染織関連企業との連携などを通じ、社会と接点をもって力を伸ばせる機会を豊富に用意しています。

版画専攻

木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンの基本4版種に加え、写真やCGといった「版」に関わる幅広い技法が学べます。

映像専攻

アートアニメーション、ショートムービー、メディアアートの3領域を軸に、ビデオ編集やCG、アニメーションの技法を習得。音楽PVや短編映画などの制作に取り組みます。

京都の伝統産業実習

京都にある数々の伝統産業工房で、職人から直接指導を受けることができます。

取得できる資格

中学校教諭1種免許状〔美術〕〈国〉、高等学校教諭1種免許状〔美術・工芸〕、図書館司書〈国〉、博物館学芸員〈国〉

実習施設

陶芸の窯、版種別(リトグラフ、木版など)に分かれた版画の工房、紙すき工房、最先端の映像編集室、写真スタジオなど、7つの専攻ごとに専用の工房を設けています。また、一人一人に割り当てられた実習スペースは全国でもトップレベルの広さ。のびのびと制作に打ち込める環境が整っています。

京都精華大学 芸術学部の問合せ先

京都精華大学 芸術学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒606-8588 京都府京都市左京区岩倉木野町137
0120-075-017 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。