金城学院大学

  • 522人が検討中

環境デザイン学科

愛知

多様な人々の視点から“ものづくり”を追究。衣服・インテリア・建築分野の資格取得も支援します

募集人数 80
初年度納入金 139.58 万円(入学金20万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

金城学院大学 生活環境学部 環境デザイン学科の特長

「アパレル・ファッション」「空間デザイン」から、めざす将来にあわせて選ぶ2コース制

「アパレル・ファッションコース」と「空間デザインコース」の2コース制。デザインを実践するための理論学習や、実験・実習・演習を豊富に用意しています。多様な人々の視点をものづくりに生かす、新時代のデザイン手法『インクルーシブデザイン』の考え方に基づき、4年間を通してさまざまな“ものづくり”に打ち込みます。

【アパレル・ファッションコース】5つの履修モデルに沿って学び、繊維製品品質管理士もめざす

1年次に基礎を学んだ後、2年次から「ファッションデザイン」「ファッションビジネス」「快適性・インクルーシブデザイン」「テキスタイルデザイン」「家庭科の教諭」のいずれかの履修モデルを選択。必要単位の修得で2級衣料管理士の資格を取得でき、さらに上位資格である繊維製品品質管理士もめざします。

【空間デザインコース】建築・インテリア関連の資格に対応した3つの履修モデルを用意

1年次に空間デザインの基礎知識を学び、2年次から「住居空間」「建築空間」「インテリア・商業空間」のいずれかの履修モデルを選択。工学系の知識・技術はもちろん、生活者の視点からも空間づくりを考えます。必要単位を修得すれば、一級建築士の受験資格を取得できます。

デザインの感性を磨く「デザイン基礎実習(1)(2)」

デザインを学ぶうえで必要な基礎的技術を習得します。平面デザインではデッサンや線画を、立体デザインでは紙やワイヤーを使った作品を制作。実技を通して五感を敏感に働かせ、その感性をデザインで表現する方法を身につけます。

企業と連携し、さまざまなプロジェクトを展開

【おしゃれプロジェクト】デイセンター「ひょうたんカフェ」からの依頼で、障がいのある人が織った布を用い衣服を制作しました。(アパレル・ファッションコース)
【ホンダカーズ東海との産学連携プロジェクト】大型商業施設の増床計画のひとつとして、ホンダカーズ東海の新店舗をデザインしました。(空間デザインコース)

優れた建築やデザインを体感する『環境デザイン特別研修』『環境デザイン学外研修』

春または夏の休暇を利用し、国内外でデザイン研修を実施。2018年度はイタリアで実施し、ミラノでは、現地で活躍するファッションデザイナーや建築士の仕事場などを見学。2019年度はイギリスを訪れ、歴史的建造物から学びを深めました。また国内では、名古屋市緑区で「有松絞り」を体験しました。

金城学院大学 生活環境学部 環境デザイン学科の入試情報

金城学院大学 生活環境学部 環境デザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大成建設、矢作建設工業、飛島建設、パナソニック(株)ライフソリューションズ社、大和ハウス工業、中電不動産、中部電力、タキヒヨー、エトロジャパン、三重銀行、ダイナパック、名古屋市職員(建築)、犬山市職員(建築)、豊山町職員(事務職)

金城学院大学 生活環境学部 環境デザイン学科の問合せ先

金城学院大学 生活環境学部 環境デザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒463-8521 名古屋市守山区大森2-1723
TEL:0120-331791(金城学院大学 入試広報部 フリーダイヤル)
nyushi@kinjo-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。