AI専攻

埼玉

AIの仕組みを理解し、活用方法を考え、設計開発から運用までを担えるエンジニアを育成。

募集人数 40
初年度納入金 165.4 万円(提携学費サポートプラン有り)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

埼玉工業大学 工学部 情報システム学科 AI専攻 の特長

AI(人工知能)活用の技術と知識を身につけます

本専攻は今注目の先進技術である自動運転などのAIを体感しながら学べる教育カリキュラムを用意しています。このカリキュラムをもとに、将来、AIを活用するための知識とノウハウを備えて、さらに新ビジネスやアイディア創出で社会をリードする人材を育成します。

AIの開発から運用まで多方面に対応できる知識を習得します

AI専攻では、AIの仕組みや開発手法を理解し、AIの活用方法を提案できるエンジニアを育成するために、理論の講義から実践的な演習、プログラミングと多彩な科目を組み入れ、AIへのイメージが鮮明になり、深い理解につながるような体系的カリキュラムを導入しています。

AI技術が世の中でどのように役に立つかを学ぶ「自動運転概論」

自動運転などAI技術が世の中でどのように役立っているのか、今後AI技術によってどのように世界が変わっていくのかを学びます。

これからのAI時代に活躍できるエンジニアを育成します(情報システム学科 井上 聡 准教授)

昨今のAIのひろがりは単なるブームではなく次世代産業革命と言ってもいいでしょう。現在はAIの仕組みを理解し、活用方法を考え、設計開発そして運用ができる人材が求められています。AI専攻ではそのようなニーズに応えるべくAIを多角的観点から捉え、AIの理論、開発、運用の知識と技術を身につけたエンジニアを育成します。

AIを使ってロボットやネットワークの進化を加速するゼミ

アリ、ハチなどは群れをつくることで、複雑なタスクをこなします。単純な機能しか持たない個体が集団を形成することで発生するさまざまな知的活動を「群知能」と呼びます。「群知能」はロボットやネットワークの制御にも応用できます。この研究は自動運転技術や惑星探査などの分野で役立つのではないかと期待されています。

埼玉工業大学 工学部 情報システム学科 AI専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:プログラマー、システムエンジニア、CGデザイナー、Webデザイナー、ロボットエンジニア、ネットワークエンジニア、通信システムエンジニア、ゲームクリエイター、アニメクリエイター、AIエンジニア、自動運転エンジニア、大学院進学、教員、公務員

埼玉工業大学 工学部 情報システム学科 AI専攻の問合せ先

埼玉工業大学 工学部 情報システム学科 AI専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒369-0293 埼玉県深谷市普済寺1690
TEL 0120-604-606(フリーダイヤル)
nyushi2@sit.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。