生命環境化学科

埼玉

環境問題、バイオテクノロジー、新素材開発に対応して、生命・環境・物質を3本柱に据えた教育を行っています。

募集人数 90
初年度納入金 165.4 万円(提携学費サポートプラン有り)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科 のコース

学科・コース名 募集人数
バイオ・環境科学専攻 54
応用化学専攻 36

埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科の特長

環境浄化、バイオテクノロジー、新素材開発に対応したカリキュラムを編成します

【バイオ・環境科学専攻】では、「生命・環境・生活の科学」など、身近で関心の高い話題を取り上げて実践的基礎から興味と関心を高め、さらに多様な実験・演習科目を通じて、「生物」「環境」分野の基礎知識や身近な科学現象のしくみを系統的に学ぶことができます。

有機化学・無機化学・物理化学など科学技術の専門応用能力の修得を目指したカリキュラムを編成

【応用化学専攻】では、1年次から徹底したリメディアル教育で化学を中心とした基礎学力を養い、化学や生物の実験・演習を多く取り入れ、基礎知識を身につけます。2年次からは、将来の進路にあわせて関心ある分野やテーマを最先端の研究を行う教員の指導のもと、高度な研究活動を通じて専門性を高めることができます。

高等学校・中学校教諭の免許状を取得可。環境系の国家資格取得をサポートします

教職履修者は高等学校教諭一種免許状(理科)・中学校教諭一種免許状(理科)を取得できます。また、計量士や公害防止管理者など、国家資格取得のための支援授業を開講しています。的を絞ったテキストなどを使用し、多くの学生が資格取得を目指しています。

植物の分子機構の解明、新品種を作り出す「P1植物育成室」

本学周辺は農作物の栽培が盛んであるため、農作物(植物)の研究を積極的に進め地域社会への貢献を目指しています。その一環として、カルタヘナ法における遺伝子組換え実験(第二種使用等)に適した拡散防止措置の取られた植物育成室(P1温室)を設置し、研究開発の実験を実施しています。

化学の力で21世紀を支える研究者や技術者を養成します

生命・環境における化学の面白さを本質的に理解できる力を身につけ、これらの課題にアプローチできる人材を育てます。さらに、化学だけにとどまらない広範囲な知識・技術を発揮することができる、正しい倫理観を身につけた技術者や研究者を育成します。

各学科が主催するサマースクールに参加すると、AO入試の課題が免除されます

夏休みの時期には、高校生向けのサマースクールを行っています。興味・関心のあるコース、参加日を選び参加でき、複数日の参加も可能です。参加者にはAO入試での課題免除の特典があります。

埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:シャープ、JFEスチール、スズキ、マルハ ニチロ、京セラ、森永乳業、大和ハウス工業、 東日本旅客鉄道、資生堂、東京ガス、関電工、 ソディック、富士ソフト

埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科の問合せ先

埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科お問い合わせはこちらへ

〒369-0293 埼玉県深谷市普済寺1690
TEL 0120-604-606(フリーダイヤル)
nyushi2@sit.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。