スポーツ健康モデル

埼玉

健康の維持・増進や、競技力向上を目指す人に対して、適切なトレーニングを処方・指導できる人を育てます

募集人数 200
初年度納入金 140 万円(入学金20万円、授業料73.5万円、施設費30万円、実習費1.5万円、諸会費2.5万円、設備等充実費12.5万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

駿河台大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科 スポーツ健康モデル の特長

チームマネジメント能力を身につけ、職場でリーダーシップを発揮できる人材に

スポーツを幅広い意味で捉え、人文・社会科学の広範な学問領域から学ぶことを通して幅広い教養を修得することを目指します。さらにスポーツを用いた体験型、実践型の教育から、チームビルディングのノウハウやチームマネジメント能力を身につけ、社会で通用する人材、職場でリーダーシップを発揮できる人材を輩出します

人間の動きを測定・評価する方法やスポーツ現場の医学的知識を理解

人間の動きを測定・評価する方法を考える「スポーツ測定法演習」のほか、スポーツ現場の医学的知識を理解する「健康とスポーツの医学」や、健康づくり運動のための指導法を学ぶ「健康・体力づくりトレーニング演習」などの授業を展開します

社会と交わって行動でき、理論と実践のバランスが取れ、広い視野と探求心を持った人材を育成

大学キャンパスから一歩踏み出し、地域社会、地域の歴史や文化および自然を教材として、あるいは海外に飛び出して、体験的に学習する機会が大学での学びを深める上で重要であると考えています。語学留学制度やレクレーション論、海外スポーツ文化研修など、さまざまなプログラムを用意しています

健康とスポーツの医学やコーチング法などを学べる科目が充実

人間の動きを測定・評価する方法を考える「スポーツ測定法演習」のほか、スポーツ現場の医学的知識を理解する「健康とスポーツの医学」や、アスリート育成のための指導法を学ぶ「コーチング論」などの授業を展開します

思考力や判断力、目標に向けた自己管理能力を生かし、幅広い分野で活躍を目指す

競技スポーツのアスリート、地域におけるスポーツ活動を支援・指導するスポーツリーダー、フィットネス、健康関連企業におけるトレーナー・インストラクター、高齢者や障がい者のスポーツ活動を支援するトレーナー・インストラクターのほか、中学校・高等学校の教諭(保健体育科)や一般企業、公務員などを目指せます

駿河台大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科 スポーツ健康モデルの入試情報

駿河台大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科 スポーツ健康モデルの問合せ先

駿河台大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科 スポーツ健康モデルに関する
お問い合わせはこちらへ

〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698
TEL042-972-1124

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。