経営学部

東京

「冷静な判断力」「情熱的な行動力」「共感力と企画力」を兼ね備えた、次代を担うビジネスパーソンになる

募集人数:520

学科・コース名 募集人数
経営学科 360
マーケティング学科 160

青山学院大学 経営学部の特長

経営学科

「経営学」は、企業活動を科学的・論理的に解明し、あるべき姿を提示する学問です。経営学科では、「経営学」「商学」「会計学」の3分野をバランスよく学び、より良い経営のための理論と実践的な技術を身に付けます。国際的・総合的視野を備えた、将来のビジネスリーダーを育成していきます。

マーケティング学科

“売れる”仕組みを考えるのがマーケティングです。その上で「青山マーケティング」では、消費者の視点で“買いたい”と思わせる仕組みづくりをめざします。学びと専門知識を統合した「青山マーケティング」というコンセプトのもと、新たな価値を創造する仕組みを学問的に体系化し、独自のマーケティング学を確立していきます。

マネジメント基礎A・B[経営学科]

経営学を学ぶ第一歩として、企業実態の具体的な把握に取り組みます。前期では生産力・開発力・販売力などの各テーマから、実践的に学びます。後期は「経営学基礎理論」にふれながら、自ら収集した調査データなどを基に、理論に結びつけて考察する力を培います。

管理会計論I・II[経営学科]

「管理会計論I・II」は、ビジネスプランニングの基礎と応用を学ぶ科目です。同科目では学外調査として、実際に企業を訪問。飲食店や小売店で調査を実施し、具体的で実践的な学習につなげていきます。

マーケティング・ベーシックスI・II[マーケティング学科]

初めてマーケティングを学ぶ学生がマーケティングの現場を疑似体験できる授業です。「問題解決型方式」で学ぶ前期では、実際のメーカーから与えられた「課題」に対し、討議、フィールドワークなどを通じグループごとに解決策をさぐります。後期では、流通の社会的役割などを学ぶと共に、論理的思考を養いながら、学びの基礎を固めます。

消費者行動論[マーケティング学科]

消費者の“行動”とその背後にある“心理”について学びます。心理プロセスのメカニズムから購買行動を予測し、マーケティング戦略の思考力を習得。スーパーの陳列方法などの事例から、理論活用の手法を理解します。

学部の特色

青山キャンパス周辺は、外資系企業やブランド、クリエイティブな企業などが集中する国内有数の創造的エリアです。この恵まれた環境のもと、本学部では正統の理論研究から先端的な技法まで幅広く経営学を学びます。基本的に経営学科とマーケティング学科の2学科を横断して履修できるカリキュラムとなっており、独自の英語関連カリキュラムも充実しています。確かな実践力を身に付け、次世代を牽引するリーダーへの成長をめざします。

青山学院大学 経営学部の入試情報

青山学院大学 経営学部の問合せ先

青山学院大学 経営学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
03-3409-0135 (入学広報部)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。