青山学院大学

  • 8,957人が検討中

総合文化政策学部

東京

文化活動のプロデュースやマネジメントを学び、新たな価値観やセンスを発信する人材に

募集人数:259

学科・コース名 募集人数
総合文化政策学科 259

青山学院大学 総合文化政策学部の特長

専門分野別科目群

【メディア文化分野】 多彩なメディアにおいて生み出され、伝達されるさまざまな文化や情報を解読・分析することによって、自ら文化のデザインやプロデュースをめざす学生のための科目群です。
【都市・国際文化分野】 参加型学習などを通して、都市文化創造・国際文化交流・地域文化再生などに関わるさまざまな政策や事業の立案をめざす学生のための科目群です。
【アート・デザイン分野】 芸術活動のプロデュースをはじめ、自治体の文化活動、企業の文化・メセナ活動などのコーディネートやマネジメントをめざす学生のための科目群です。

カリキュラムの特色

総合性を重視する本学部では、カリキュラムの体系も複合的・有機的に構成しています。1年次に全体の導入科目である「総合文化政策学入門」と、各専門分野につながる基礎科目を履修し「総合文化政策学」の基本を理解します。2年次以降は社会科学系の「政策・マネジメント科目群」、文化系、思想系からなる「文化・思想科目群」を学ぶとともに、「青山コミュニティ・ラボ(ACL)」を拠点に実際のプロジェクトを体験します。体験で得た知識のほかに、さらに3つの専門分野別科目群から本格的な専門研究に取り組みます。また実践を重視し、グローバルな活動を視野に入れた英語力も身につけます。

青山コミュニティ・ラボ

キャンパスを飛び出して創造・発信の実際の現場で学ぶ体験型授業「ラボ・アトリエ実習」を展開します。そしてその拠点として「青山コミュニティ・ラボ(ACL)」を設置しています。第一線で活躍するクリエイター、アーティスト、実務家らとネットワークを構築し、現場の知を実践的に学んでいきます。

学部の特色

文化・社会・経済が密接に関わり、多様化・複雑化する21世紀の社会では、アーティストにかぎらず、文化芸術とさまざまなかたちでつながり、それを世界へ発信できるクリエイティブな人材が必要とされます。本学部では、人文・社会科学の知識やものの見方に基づき、文化芸術の創造と発信に取り組める人材の育成をめざします。具体的には文化芸術の知識や理解、戦略をもって、メディアのデザインやプロデュース、都市のプランニング、国際文化の交流に貢献できる人材を育てていきます。

青山学院大学 総合文化政策学部の問合せ先

青山学院大学 総合文化政策学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
03-3409-0135 (入学広報部)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。