コミュニティ人間科学部

神奈川

現場で役立つ「実践知」を修得。コミュニティ創造を担うキーパーソンをめざす

募集人数:240

学科・コース名 募集人数
コミュニティ人間科学科 240

青山学院大学 コミュニティ人間科学部の特長

学科内容

地域を理解し、体験することからはじめ、地域づくりのための具体的な手法を学んでいきます。教育学・社会学の観点から、地域で活動する人々(成人一般/子ども・若者/女性/障がい者/高齢者)を理解します。また、地域で活動する人々の自己形成支援・生涯学習支援の手法を学び、地域をささえる行政施策についての理解を深めます。

カリキュラムの特色

地域社会と人々に関わる諸課題を5つの履修プログラムとして設計。各プログラムに設けた「地域実習科目」で、地域の問題解決のために必要な知識・技術の習得をめざします。また、必修科目では、「学部基礎科目」と「研究理解科目」を踏まえて、実践的な内容を扱う「演習科目」へと学びを深めます。

地域実習科目

カリキュラムの柱である「地域実習」では、地域研究と併せて図書館、博物館、公民館、青少年教育施設、スポーツ施設などに赴き、地域のコミュニティづくりや産業振興、子育て・介護支援、公共施設の活動サポートといったボランティアやNPO活動の体験的実習を重ねていきます。

少人数教育

4年間を通じて少人数の教育を徹底し、「地域実習2」は1グループ8名程度で実施します。全30グループが全国各地の実習地で地域活動に参加しながら、地域づくりを実体験します。これらの学びによりコミュニティのさまざまな問題を掘り起こし、その解決のために多様な人々の力を集め、マネジメントしていく力、さらにはその行動の価値を世の中に広く発信する力を育てます。

取得できる資格

社会調査士、社会教育主事任用資格〈国〉、 司書〈国〉、学芸員〈国〉

学部の特色

専門家として地域の課題解決に取り組み、地域住民としても課題解決に取り組む能力。これからのコミュニティ創造に欠かせない能力を育てるために、コミュニティ人間科学部では、専門的知識と経験を備えた、現場で活きる「実践知」を持った人材を育成します。

青山学院大学 コミュニティ人間科学部の入試情報

入試一覧

青山学院大学 コミュニティ人間科学部の問合せ先

青山学院大学 コミュニティ人間科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
03-3409-0135 (入学広報部)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。