相模女子大学

  • 199人が検討中

生活デザイン学科

神奈川

4つのデザイン領域を横断して学ぶ

募集人数 45
初年度納入金 147.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

相模女子大学 学芸学部 生活デザイン学科の特長

生活デザイン学科の学び

1年次より、建築領域(建築・インテリア)、ファッション領域(ファッション・テキスタイル)、ヴィジュアル領域(ヴィジュアル・デジタル)、プロダクト領域(プロダクト1・プロダクト2)の4つの領域から学びたいデザイン分野を複数選んで学習することで、社会から求められる「総合的なデザイン力」を養う。

各デザイン表現分野を深く学習

授業の8割を占める演習により、作品をつくりながら楽しくデザインを基礎から学ぶ。授業の5割以上でパソコンを使用。デザインに必要なデジタルスキルが自然に身に付く。卒業までに社会から求められる「総合的なデザイン力と実践力」を身に付ける。

先生と学生との距離が近く、授業はアットホーム。授業は自由度が高い

少人数クラス編成のため、先生と学生との距離が近い。高校までの席に座ったままの授業とは違い、自分の手を動かして作品をつくる授業が多く、先生にアドバイスを受けながら作品制作を行う。自分のデザインを形にできる自由度の高い授業が多い。

センスを磨くため、さまざまな研修やインターンシップを実施

自分の個性を発見し、それを表現していくためには、さまざまな刺激にふれ、自身のセンスを磨いていく必要がある。生活デザイン学科では豊富な見学や研修、インターンシップを設け、学生たちが刺激を受ける機会を提供する。

ファッションショーや卒業制作展など、すべて学生がプロデュース!

学生は学園祭や地元の催しに参加し、ファッションショーを開催する。コスチュームの制作、演出、モデルまで、学生が担当する本格的なイベント。また、それまでに学んだことの集大成として卒業制作を発表する「卒業制作展」では、服飾・染織・金工・絵画・住宅模型などを展示する。

相模女子大学 学芸学部 生活デザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ライムライト、HITOWAケアサービス、さがみ農業協同組合(JAさがみ)、ユニオンテック、カーテン・じゅうたん王国、ビックカメラ、フジコー、プラザクリエイト、ヤマダ電機、三和、関東通信工業、湘南ミサワホーム、大和ハウスリフォーム、町田市役所、東京システム開発

相模女子大学 学芸学部 生活デザイン学科の問合せ先

相模女子大学 学芸学部 生活デザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒252-0383 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
フリーダイヤル0120-816-332

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。