東京経済大学

  • 625人が検討中

経済学科

東京

世の中の多岐にわたる経済・社会問題を理論的に理解し、実証的に分析できる力を習得。入門科目で経済学の基礎力を養う

初年度納入金 124.68 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京経済大学 経済学部 経済学科の特長

経済学を学ぶと社会のしくみが見えてくる

1年次で経済学の基礎を固め、各分野の経済・社会問題について考察し、「キャリア科目」で進路や就職などに対応できる力を身につけます。また、外国語の積極的学習でコミュニケーション能力を高め、少人数教育のゼミで本を深く読む力、議論する力、人前で発表する力、そして考えを論文にまとめる力等を身につけます。

経済学の基礎を身につける1年次、学科の基礎を学ぶ2年次

1年次では経済学科・国際経済学科共通の導入教育で、経済学の基礎を学びます。現代経済学入門、社会経済学入門、経済数学入門など、経済学を学ぶための基礎力を身につけます。2年次以降は基本科目、展開科目、演習(ゼミ)により、3年次以降各学科で必要となる基礎力を養成しつつ、問題解決思考を身につけていきます。

3年次以降は学科にわかれ、世の中の問題に取り組む

3年次から「経済学科」または「国際経済学科」のいずれかを選択します。専門分野をより深め、幅広い教養を身につけます。経済学科では、財政や金融、労働や社会保障、環境やコミュニティなど、日々の暮らしに深く関わる分野を経済学の観点から学びます。

アドバンストプログラム:金融キャリアプログラム

金融キャリアプログラムは、金融業界への就職やファイナンシャル・プランナー等の資格取得をめざす選抜制プログラムです。金融に関する幅広い専門知識を学び、社会的コミュニケーション能力の習得を支援するほか、金融に関連するキャリア形成に向け柔軟な視野の拡大をめざしています。

「正解」がない問題に取り組む

指導教員別にテーマが異なるゼミは、2年次から履修できます。環境経済学を学ぶゼミでは、環境に関する諸問題を経済的な観点から捉えます。複雑な条件が絡み、誰もが納得のいく正解を出すのが困難な問題を題材に、調査や議論を重ねます。さまざまな価値観や考えに触れることで視野を広げ、論理的な思考を養います。

学びながら、学部を選べる「キャリアデザインプログラム」

全学部の入門科目を1年次に履修し、興味のある学部に2年次から所属できる「キャリアデザインプログラム」。2年次以降は金融・広告・グローバルビジネス等、所属学部以外の専門科目も履修可能。総合型選抜・一般選抜で50名(全学部の定員に含む)を募集します。4年間を通じたキャリア教育で、明確に将来を設計していきます。

東京経済大学 経済学部 経済学科の入試情報

東京経済大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大成建設、りそなホールディングス、紀文食品、共立印刷、スズデン、東海染工、東京信用保証協会、日本プラスト、芙蓉総合リース、公務員(国税専門官、神奈川県庁、山梨県庁、東京特別区、警視庁、各市役所)

東京経済大学 経済学部 経済学科の問合せ先

東京経済大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34
042-328-7747(入試課)
nyushi@s.tku.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。