日本工業大学

  • 217人が検討中

先進工学部

埼玉

新たな価値を創造し、その技術を自ら発信する能力を持った技術者になる

募集人数:340

学科・コース名 募集人数
データサイエンス学科
2022年4月設置予定
120
情報メディア工学科 120
ロボティクス学科 100

日本工業大学 先進工学部の特長

ロボティクス学科:A

人工知能やロボット技術など、未来へつながる先駆的分野を学びます。機械工学、制御工学、電気工学、情報工学などの基礎的知識を修得した上で、さまざまな状況に対応するための要素技術、またそれらをロボットとして統合するための技術を、講義と実習を通して身につけます。産業分野から日常生活まで、あらゆる場面での活躍が見込まれるロボットの可能性を、先駆的な学びの中で探求します。

情報メディア工学科:B

超スマート社会を形づくる最新の情報技術・表現方法を学びます。もはや生活の一部となったスマートフォンやインターネットをはじめ、情報技術は世界の在り方と、私達の生活を大きく変えました。「情報」は現代の工学技術に欠かせないものであり、その活用方法は現在進行形で拡大しています。本学科では情報工学の知識だけでなく、自ら情報発信を行うためのメディア表現技法も学習。世界に新しい価値を創造することができる、次世代のエンジニアを育成していきます。

設計製図:A

ロボット開発に必要な設計・製図の能力を身につけることを目的として、具体的なロボット機構を取り上げ、設計・製図を行います。

医療福祉工学:A

医療、福祉の現場で活用される工学支援について理解し、現状と課題について把握します。また、日常生活における工学支援について具体的な例を通じて学びます。

プログラミングI・II:B

社会で幅広く利用されているC言語を学びます。プログラミング初心者の学生に対しては、丁寧に基礎から指導していきます。

メディアデザインプロジェクトI~IV:B

1~2学年に修得したプログラム言語を実践的に使いこなします。プロジェクトの企画からアウトプットまで学生が主体となって取り組みます。

カレッジマイスタープログラム

ロボット製作プロジェクトでは、ロボットコンテストでの優勝を目標に、さまざまな種類のロボットの企画・設計・開発を行います。実際にコンテストに出場することで、ロボットの製作方法だけでなく、チームでの開発における進行管理スキルや協調性も身につけられます。 フィジカルコンピューティング工房では、動画や音声に加え、CG技術、光や重力を感知するセンサーなどを組み合わせて、人の動き、形、声に反応してさまざまに変化する作品を制作。学外のコンテストにも挑戦します。

日本工業大学 先進工学部の問合せ先

日本工業大学 先進工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
0480-33-7676

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。