経営情報学科

愛知

IT分野の専門スキルと経営学を並行して学び、精度の高い情報収集と戦略でITをビジネスに活かし新たな価値を創出する

初年度納入金 135.7 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名古屋商科大学 経営学部 経営情報学科の特長

「コンピュータと情報化社会」について学び、活用する方法を理解する!

情報化社会の現状と今後の展望を理解した上で、最先端のICTをビジネスに適用するための知見・専門知識を高め、ICTを有効活用するための基盤の構築を目指します。

ライバル企業に打ち勝つために「戦略的思考」について学ぶ!

企業経営やビジネスに関する知識に加え、IT分野の専門スキルを生かした精度の高い情報収集力を身につけ、新しいビジネスを起こす戦略力を育成します。

生きたビジネスを学ぶのは、実務経験豊富な教員から

経営の経験者、経営コンサルタント、中小企業診断士など、様々な業界での実務を実際に経験している教員の比率は全体の半数以上。教員自身の経験や知識を基に、クリエイティブな発想や斬新なアイディアを生み出すエッセンスを提供します。

新入生全員に最新型ノートパソコンを無償譲渡

ふだんからパソコンにふれることで、メールなどの基本操作はもちろん、その有効な活用術を考えられるよう、1985年より全学生へノートパソコンを無償譲渡しています(2019年度新入生にはMacBook Air)。そしてこのパソコンを利用して、クリエイティブなシステム開発、プレゼンテーションなどを実践的に学びます。

毎日の学生生活でノートパソコンを使いこなす

キャンパス内は無線LANを完備。どこからでもインターネットに接続できます。講義に関する情報は「Class room」アプリケーションで共有し、大学の最新情報は「キャンパス掲示板」で配信するなど、ネットワークを日常的に活用する環境を整備。ふだんの学生生活で自然とパソコンが使いこなせるようになります。

きめ細かな進路支援により就職率99.1% ※(2019年3月卒業生実績)を実現

1年次から行う体系的なキャリア教育をはじめ、3年次には企業の人事担当者を招いて行う「就職研修会」など充実した就職支援を実施。支援の基本は「個別支援システム」。一人ひとりの学生の状況を細かくインプットし、就職決定まで個別に最適なアドバイスを行います。※大学全体就職希望者344人中就職者341人

名古屋商科大学 経営学部 経営情報学科の入試情報

名古屋商科大学 経営学部 経営情報学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:リコージャパン、マクロミル、佐川急便、住友生命保険相互会社、大垣西濃信用金庫、タカラスタンダード、日東工業、アイリスオーヤマ、明治電気工業、中北薬品、大和ハウス工業、KDDI、フジトランスコーポレーション、加賀農業協会組合

名古屋商科大学 経営学部 経営情報学科の問合せ先

名古屋商科大学 経営学部 経営情報学科お問い合わせはこちらへ

〒470-0193 愛知県日進市米野木町三ヶ峯
0120-41-3006

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。