会計ファイナンス学科

愛知

会計・財務・金融の相互関係を理解し、高度な税務・会計の専門家を育成する

初年度納入金 135.7 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名古屋商科大学 商学部 会計ファイナンス学科の特長

グローバル時代の経営力を支える高度な会計・財務・金融の生きたスキルを身につける

「ビジネスの言語」と言われる会計や財務データから、企業の業績を読み解く能力を修得。会計、企業財務、金融の専門知識を備えたスペシャリストを養成します。またファイナンスの基礎理論を学ぶことで、企業の財務部門や金融業界で役立つ分析・評価・経営判断の能力を身につけます。

最新の会計実務を学び、税法実務の基礎を学ぶ

会計・税法領域では、日本企業が直面している「国際会計基準」に対応した最新の会計実務を学びます。さらに財務分析能力を身につけたり、税法実務の基礎を学ぶこともできます。企業の経理部門はもちろん、税理士や公認会計士を目指す人にも最適な科目編成となっています。

企業や金融業での核となるファイナンスの基礎理論を身につける

ファイナンスの基礎理論を学び、企業財務(資金の調達と運用)の知識を身につけます。さらに伝統的な金融商品やデリバティブへの理解を深め、ファイナンシャル・プランニング技能士<国> の資格取得を目指すカリキュラムも編成。将来は企業の財務部門のほか、証券・銀行・保険業界で活躍することが期待されます。

理論と実践の両面から、ビジネス現場で役立つスキルを養成

教員の7割以上が最高学位である博士号を取得しており、社会科学系の学びとしては極めて高い数字であると言えます。実務経験者や税理士の先生なども教員として迎え、実際の事例を題材にディスカッション形式で授業を行います。授業を通じて、コミュニケーション能力、問題解決能力、洞察力、リーダーシップを身に付けます。

企業への就職だけでなく、大学院に進学して独立開業の道も

卒業後は企業の財務状況を熟知したビジネスパーソンとして、銀行・証券・保険業界や民間企業の財務部門などで活躍することができます。また大学院へ進学し、高度な会計実務や税法学を学び、税理士・公認会計士・中小企業診断士・経営コンサルタントとして独立開業を目指す道もあります。

資格取得をはじめとする学生たちの目標をバックアップする特別カリキュラム

税理士・公認会計士を目指す「税理士・公認会計士コース」を設置。日商簿記1級合格をステップに、税理士の資格取得を目指す特別カリキュラムです。1年次よりコースに所属し、税理士免許を持つ担当講師による対策講座を、週に2日間受講します。講師の他にもアシスタントがつき、一人ひとりの学生をていねいに指導します。

名古屋商科大学 商学部 会計ファイナンス学科の入試情報

名古屋商科大学 商学部 会計ファイナンス学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日東工業、矢崎総業、九州旅客鉄道、ANA中部空港、トランスコスモス、JTB、第一生命保険、第三銀行、三重銀行

名古屋商科大学 商学部 会計ファイナンス学科の問合せ先

名古屋商科大学 商学部 会計ファイナンス学科お問い合わせはこちらへ

〒470-0193 愛知県日進市米野木町三ヶ峯
0120-41-3006

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。