和光大学

  • 55人が検討中

経営学科

東京

「経営学」「簿記・会計」「ICT」を実践的に学び、ビジネスの最前線で役立つ知識・能力を身につけます

募集人数 130
初年度納入金 120 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

和光大学 経済経営学部 経営学科の特長

少人数の授業を通じ、クリエイティブな発想力・思考力を磨く

経営学の基礎をしっかりと学ぶとともに、少人数の授業を通じ、クリエイティブな発想力・思考力を磨き、これからの企業経営や組織運営を考えていきます。また、ビジネス・コミュニケーションのスキルやマーケティングの知識など、社会人として着実に歩んでいくための基礎的な能力を培うこともできます。

ICTに関する講義が充実

ウェブやソーシャル・メディアなど、ICTに関する講義も充実しており、社会の最先端の分野で活躍するビジネスパーソンを目指す人に最適です。もちろん、起業して会社を設立しようと考えている人、企業経営者を目指す人も大歓迎です。

ビジネスに役立つ実践的な学びを数多く配置

<ビジネス・コミュニケーション>ビジネスパーソンとして実践力を発揮するために必要な非言語コミュニケーション能力や、ビジネス形態に合わせた表現力について考えます。
<産学連携実践論>大手小売店やお台場のライブイベントハウスを舞台にしたイベントの企画・運営などを通して、経営学を体験的に学んでいきます。

丸山一彦ゼミ「マーケティング論」

丸山ゼミでは、調査・企画のプロ養成のために、新商品開発マネジメントの実践を行っています。ある商品やサービスを使うことで、その人がどう感じ、どう幸せになり、顧客のライフスタイルをどう豊かにできるのかということを、顧客視点で分かりやすい商品に仕上げる考え方や技法から学んでいきます。

1年生から4年生まですべての学年で必修のゼミナール

ゼミナールは、少人数授業で、ホームルームとしての性格を持ち、友だちづくりや学業へのアドバイスなどのサポートを受けることができます。また、ディスカッションやグループ・ワークを通じてコミュニケーション力やチームワークの構築方法などを学ぶほか、就職活動において各学生の自己実現を手助けしていきます。

インターンシップ(就業体験)を通じた職業観の育成にも努めています

経済学科・経営学科とも3年次で実施するインターンシップ。さまざまな企業の方から業界の仕事についてお話を聞いたり、ビジネスマナー講座を受けるなどして準備を進めます。そして夏休み中に2週間、企業や非営利団体で実際に働きます。

和光大学 経済経営学部 経営学科の入試情報

和光大学 経済経営学部 経営学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:相模原市農業協同組合(JA相模原市)、サントリービバレッジサービス株式会社、東郷証券株式会社、第一生命保険株式会社、羽田空港サービス株式会社、箱根ロープウェイ、神奈川県警察本部

和光大学 経済経営学部 経営学科の問合せ先

和光大学 経済経営学部 経営学科お問い合わせはこちらへ

〒195-8585 東京都町田市金井町2160
TEL 044-988-1434(和光大学 入試広報室)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。