和光大学

  • 55人が検討中

経済学科

東京

経済の活動やお金の流れから、世界で起きていることを読み解く力を養い、企業や官庁、社会で活躍する力を身につけます

募集人数 130
初年度納入金 120 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

和光大学 経済経営学部 経済学科の特長

学生にとって関心が深い領域を経済の観点から紹介・分析

ミクロ経済学やマクロ経済学といったおなじみの理論系科目を学ぶだけでなく、エンターテインメントと経済など、学生にとって関心が深い領域を経済学の観点から紹介・分析する講義も充実しています。

バラエティに富んだ専門科目が履修できる

2年生で本格的な履修が始まる専門科目には、経済理論・歴史・政策・行政・環境問題・国際社会・業界研究・研究手法・コンピュータ・ワークショップ・体験学習などの科目がバランスよく配置されており、共通教養科目で身につける幅の広い教養に加え、バラエティに富んだ個性的な教員から深い専門知識を学ぶことができます。

公務員試験対策プログラムも充実

公務員、警察官、消防署員をめざす学生のためのプログラムです。プログラムに設定されている科目は他の授業と並行して受講しても無理なく学べるように卒業必要単位として認定されます。また、模擬試験の実施、夏期の集中勉強合宿など、すべてプログラムの参加費は無料ですので、効率的に試験合格をめざすことができます。

世の中を読み解く経済学を楽しみながら理解を深めていきます。その授業の一部を紹介

<ミクロ・マクロ経済学>ミクロ経済学では個々の製品やサービスがどのように生産・販売されているか、マクロ経済学では一国の経済活動水準がどのように決定されているかなどを学びます。
<エンターテインメント経済学>「地域」にテーマをおきエンターテインメントの視点から地域性を生かした地域活性の可能性を探ります。

1年次からのゼミ「キャリア研究」で将来につながる教養と行動力を身につける

「キャリア研究」は就職活動に向けて、社会人としての基礎力を養うための授業です。ニュース検定やSPIの問題集にも取り組み、社会人としての基礎知識を身につけるだけでなく、ディベートやプレゼンも行い、文章をまとめる力や議論する力を鍛えます。少人数教育で、高校のクラスのような存在です。

インターンシップ(就業体験)を通じた職業観の育成にも努めています

経済学科・経営学科とも3年次で実施するインターンシップ。さまざまな企業の方から業界の仕事についてお話を聞いたり、ビジネスマナー講座を受けるなどして準備を進めます。そして夏休み中に2週間、企業や非営利団体で実際に働きます。

和光大学 経済経営学部 経済学科の入試情報

和光大学 経済経営学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東日本旅客鉄道株式会社、伊豆の国農業協同組合、平塚信用金庫、共立信用組合、税理士法人大石会計事務所、ヤマハ発動機販売株式会社、芝信用金庫、大学生活協同組合グループ(関東甲信越)

和光大学 経済経営学部 経済学科の問合せ先

和光大学 経済経営学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒195-8585 東京都町田市金井町2160
TEL 044-988-1434(和光大学 入試広報室)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。