國學院大學

  • 1,989人が検討中

観光まちづくり学部(仮称)
2022年4月設置予定(認可申請中)

神奈川

地域環境を知り、地域社会に貢献し、地域経済の活性化に取り組む「地域づくりの担い手」になる!

募集人数:300

学科・コース名 募集人数
観光まちづくり学科(仮称)
2022年4月設置予定(認可申請中)
300

國學院大學 観光まちづくり学部(仮称)の特長

環境・社会・経済の3領域

歴史、文化、自然を保全する地域「環境」づくりから、公共政策・都市計画・まちづくりなど地域「社会」のマネジメント、観光をはじめとする地域「経済」の振興や事業企画・経営まで。地域の持続性を高める“観光まちづくり”を考えていくために必要な学問領域の選択科目を広く開講。学生がめざす進路にあわせて分野横断的かつ専門的に学びます。

課題解決型カリキュラム

10~30人程度の少人数制の演習科目が設定されています。大学近隣の地域や教員が研究フィールドとしている都市などを対象に、演習授業でのグループワークやフィールドワークを通じて、“観光まちづくり”に必要な基礎を現場感覚とともに身に付け、多様な考え方をもつ他者と議論、協調して、地域の魅力を活かし、地域の課題を解決するための提案や計画をつくりあげていく経験を積みます。

観光資源論

観光資源の歴史と現在を学ぶとともに、歴史・文化・自然の多様性に富むわが国の観光資源を知り、その魅力と取り巻く課題について考えを深めます。その上で、観光資源を見出し、保存活用していく道筋および方法の枠組みと考え方の基本を、豊富な事例とともに学び、複眼的な視点を養います。

データサイエンス

観光・交通の場面でも、GPSの位置情報、スマートフォンで記録された画像データ、インターネット上のキーワード検索履歴など、多様なデータを扱うことで新しい施策やサービスが誕生しています。本学部では初学者向けの「基礎統計」科目のほかに本科目を開講。本科目ではデータ分析、機械学習の要素技術について総合的に理解を深めていきます。

学部の特色

本学部では「持続可能な地域」づくりのために、環境・文化・都市工学など、複合的な視点で地域を見つめなおし、多様な側面から地域を支える人材を育成します。フィールドワークをはじめとする実践的な学びに加え、歴史・自然・文化のマネジメントやデータサイエンスなど、文系と理系の垣根を越えた学びが皆さんを待っています。そしてこれらの学びを通じて、地域に新たな価値を発見する力はもちろん、チームで考えて答えを導きだす力や普遍的なプロセスを経てプロジェクトを進める力など、次世代の地域をリードする力が身に付くことでしょう。

國學院大學 観光まちづくり学部(仮称)の問合せ先

國學院大學 観光まちづくり学部(仮称)に関するお問い合わせはこちらへ

〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川3-22-1
045-904-7700 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。