応用化学専攻

愛知

先端技術を支える新素材を開発し、独創的な仕事に積極的にチャレンジする人材の育成を目指します。

募集人数 80
初年度納入金 159 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知工業大学 工学部 応用化学科 応用化学専攻 の特長

エネルギー材料化学や先端材料化学など、基礎と高度な応用を学び、新物質の創成を目指します

応用化学専攻では、物理化学、無機化学、有機化学、高分子化学など、現代の科学技術や暮らしを支える化学の基礎知識と実験・分析技術を修得。基礎を固めた後は、エネルギー化学や先端材料化学など、最先端分野に進むための専門性も身につけます。

現代のテクノロジーを支える応用化学の最先端にアプローチ

化学の知識を低年次にしっかりと修得し、その上で無機・有機化学の専門科目を選択で履修します。高分子やセラミックス、また、エネルギー化学といった専門分野の研究活動にチャレンジし、ハイテク産業やエネルギー環境技術を支えるエンジニア・研究者としての力を養います。

物質の組成・構造を明らかにし、先端技術を支える新素材を開発できる人材を育成

物理化学、無機化学、分析化学、有機化学、高分子化学の基礎を学習した後、環境化学及び材料化学、機能化学を修得。また応用化学の広範な分野の専門家が集まっており、超高精度な電子顕微鏡などを駆使し、目に見えないナノレベルの研究を行うことも可能です。

通常の授業以外に資格取得の実学的な講座を開講

学生のやる気に応えるため、通常の授業に加えて、資格取得やスキルアップのための実学的な講座を23講座開講(八草キャンパス/2019年度実績)。また、どの講座もキャンパス内で開講されることで移動の時間がかからず、受講料も負担しやすい金額で学べます。能力や興味に合わせた資格取得支援で、将来への可能性を広げます。

高度な研究を実現させる最新設備や施設が充実

エネルギー・環境問題の解決を目指し、電池用材料の研究・開発を行う「エネルギー材料化学研究室」をはじめ、豊富な実験や設備を活用し新素材・新材料の開発にチャレンジ。愛知工業大学総合技術研究所で進めているグリーンエネルギー研究プロジェクトにも参加。国内外とわず最前線で活躍する多くの研究者と連携しています。

「学生チャレンジプロジェクト」で、ものづくりに挑戦する学生を応援

作る場所・材料費・コンテスト参加資金など、ものづくりに挑戦する学生のやる気や情熱をバックアップする愛工大ならではのプログラム。「化学で“ものづくり”」プロジェクトでは、化学の特徴であるわかりやすい変化、反応を実験し、化学実験の面白さを伝えるとともに、実験方法や原理を勉強する貴重な機会となっています。

愛知工業大学 工学部 応用化学科 応用化学専攻の入試情報

愛知工業大学 工学部 応用化学科 応用化学専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アイカ工業、キオクシア、メニコン、トンボ鉛筆、フタバ産業、プライムアースEVエナジー、石塚硝子、サカエ理研工業、槌屋、カイインダストリーズ、クレハエラストマー、冨士森永乳業

愛知工業大学 工学部 応用化学科 応用化学専攻の問合せ先

愛知工業大学 工学部 応用化学科 応用化学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247
TEL 0120-188-651(入試広報課)
koho@aitech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。