日本文学科

宮城

日本の文学・文化・ことば、そして外国人向けの日本語教育から総合的に日本のことばと文化について学ぶ

募集人数 100
初年度納入金 117.38 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科の特長

文学・文化・ことば・日本語教育の4分野から総合的に日本のことばと文化を学ぶ

古典~近代の日本文学を中核に、芸能・演劇・映画などの表象文化、言葉としての日本語、そして外国人向けの日本語教育など、幅広い分野から総合的に日本のことばと文化を探究します。他大学にはない伝統文化教育プログラムや現役有名作家によるトークイベントなど、参加体験型の学びも充実しています。

古代から近現代に至るまでを学ぶ「文学領域」

文学系では、古代から近現代に至る豊かな文学史について学びます。源氏物語などをじっくり読んで、文法や古典常識、辞書や注釈書の使い方、発表方法を学ぶ「古典文学」の科目や、名作の舞台や作家の歩いた道など、文学の歴史を肌で感じることを目的とした実地調査を行う研修旅行などもあります。

日本語・現代語について学ぶ「語学領域」

語学系では、日本語の変遷をたどる日本語史と方言や若者言葉などについて調べる現代語の2分野があります。日本語の音声・音韻・文法・語彙などを深く学び、自らの関心に応じて、様々な分野の授業を受講することができます。

歴史・伝統・文化の造詣を深める「文化領域」

文化系の科目では、能、狂言、文楽、歌舞伎の歴史・舞台・演劇様式・観劇方法などを学んだり、現代の映画・マンガ・アニメなど、世界から注目されている日本文化のエッセンスを学びます。

日本語を教えるプロを育成する「日本語教育領域」

日本語教育系の科目では、日本語を教えるプロをめざして「日本語教育能力検定試験」に対応した授業を展開しています。外国語としての日本語を学ぶことで、日本と日本語を見直すことができます。また、海外での語学実習もあります。

適切・適格な日本語力でひらける未来

中学校や高校の国語教諭、司書教諭、図書館司書、学芸員のほか、小説家や記者、放送作家といったクリエイティブな分野での活躍も期待されます。教職をめざす学生には、学科主催の課外講座など特別のサポートがあります。

宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科の入試情報

宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:中学校・高等学校教諭、仙台市、福島市、海上自衛隊、NTT東日本、ソフトバンク、七十七銀行、仙台銀行、積水ハウス、宮城県予防医学協会、花王グループ、ヨドバシカメラ

宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科の問合せ先

宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科お問い合わせはこちらへ

〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1
TEL  022-279-5837  入試課
E-mail nyushi@mgu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。