宮城学院女子大学

  • 120人が検討中

生活文化デザイン学科

宮城

次世代社会に求められる生活を豊かにするためのデザイン(=提案)する力を育成します

募集人数 60
初年度納入金 134.08 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

宮城学院女子大学 生活科学部 生活文化デザイン学科の特長

生活を取り巻く環境、文化、社会の視点から、これからのライフスタイルを学ぶ

環境問題、高齢化と福祉の問題、高度情報化など生活を取り巻く状況は、近年大きく変化しています。そんな中で次世代のライフスタイルをデザインするために、「生活文化系」「建築・インテリアデザイン系」の2つの科目群のいずれかを中心に、生活に関わる文化や社会の問題、住環境について広く学びます。

家族、女性と社会、消費経済、服飾などの分野を学ぶ「生活文化系科目群」

家族、女性と社会、消費・流通・マーケティング、服飾、生活情報を伝えるビジュアルデザインなどの分野を用意。理論科目のなかで学び、実践科目で基礎的な技法を習得することによって、思考する力、表現する力を実践的に養います。

建築・住居、インテリアを総合的・実践的に学ぶ「建築・インテリアデザイン系科目群」

住居や各種建築を対象に、生活・環境・デザインへの知識や技術を深めていく科目群です。特徴は、生活や空間利用などソフト面を重視したカリキュラムであること。一級・二級建築士をめざすことができ、演習を通して建築・インテリアのプロとしての実践力を身につけていきます。

建築・インテリアなど生活に関連した企業、家庭科教員など、各自の希望進路を実現

卒業後は、ライフスタイルに合った生活を提案する建築家やインテリアプランナー、本当の生活の豊かさを伝える家庭科教員、生活文化を紹介する学芸員などへの道が開かれます。これまで、住宅メーカーをはじめとする生活関連企業への就職、教員、専門知識を深めるための大学院進学など、それぞれの希望を実現しています。

教職への支援や、様々な資格の受験対応科目を開講

家庭科教員を希望する学生には、教職センターがバックアップします。ガイダンスをはじめ、教育実習への事前・事後指導、採用試験に関する情報提供、受験指導などを充実させています。また、インテリアコーディネーターやCAD利用技術者など、各種資格取得をめざした対応科目も開講しています。

宮城学院女子大学 生活科学部 生活文化デザイン学科の入試情報

宮城学院女子大学 生活科学部 生活文化デザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:積水ハウス(株)、東北ミサワホーム(株)、三井ホーム(株)、パナソニックリフォーム(株)、クリナップ(株)、タカラスタンダード(株)、(株)竹中工務店、(株)東京スタイル、(株)ニトリ、中学校・高校教諭

宮城学院女子大学 生活科学部 生活文化デザイン学科の問合せ先

宮城学院女子大学 生活科学部 生活文化デザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1
TEL  022-279-5837  入試センター
E-mail nyushi@mgu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。