法学部

東京・神奈川

法学と政治学で複雑な社会現象に立ち向かう力を身につけ、多方面で活躍するリーダーに

募集人数:1200

学科・コース名 募集人数
法律学科
政治学科

慶應義塾大学 法学部の特長

法律学科/政治学科

慶應義塾大学法学部は、法律を専門に学ぶ法律学科と、政治を専門に学ぶ政治学科の二つの学科にわかれています。
法律学科では、社会的に注目され始めている法現象に対応した科目を積極的に開講。国際取引法、知的財産法、医事法、外国法、環境法などが代表的です。
政治学科はわが国の政治学科の中でトップレベルの教員数と科目数を誇り、日本政治、政治哲学、思想・理論、行政・政策研究、国際政治・外交、現代社会・(マス)メディア研究、諸外国の地域研究など、多様な取り組みが可能です。
両学科は車の両輪のような協力関係にあり、独自性をもちながらも研究・教育面での融合に取り組み、多角的な学びを可能にします。

カリキュラム

法科大学院やほかの専門職大学院を視野に入れて、次のような特色をもつ新しいカリキュラムを導入しました。
○学生の自主性を重んじたカリキュラム編成
○他学部設置授業の履修
○さらなる外国語教育の充実
○人文科学・自然科学の副専攻の導入
○留学も意識した学部全体のセメスター制
○進路別に細分化された演習形式授業の充実

少人数制授業

両学科とも少人数制授業の拡充に努めています。特に演習や特殊研究、研究会授業を一層充実させ、学生一人ひとりの思考能力、分析能力を高めていきます。

学び方の特色

“第2の専門”をもつ個性派学生を育てるために、法律学や政治学の専門的な知識をもったうえで、ほかの特定分野についても深い知識をもつことを目指します。また、外国語にも強い国際派学生を育成するため、外国語科目にレベル別や目的別クラス、集中授業などを用意しています。

法学部の教育目標

【法律学科】
法律家を育てるだけでなく、社会現象を法律的にとらえる能力、つまりリーガルマインドを育てることが目標です。
【政治学科】
政治家や公務員を育てるといった狭い目的だけではなく、個別の行為や現象を全体との関連で適切に位置づける能力、つまり組織の指導者に問われるゼネラリストとしての資質の涵養を目標としています。

慶應義塾大学 法学部の問合せ先

慶應義塾大学 法学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
03-5427-1566 入学センター
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
03-5427-1566 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。