桜美林大学

  • 1,074人が検討中

音楽専修

東京

一つの楽器だけでなく音楽を広く深く学び、人間性豊かな音楽人を育成

初年度納入金 156.4 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

桜美林大学 芸術文化学群 音楽専修の特長

「音楽を極めたい人」から「音楽が好きな人」まで、それぞれの目標に合ったプログラム

声楽・ピアノ・管弦打楽器・パイプオルガンなどの実技、音楽史、民族音楽や邦楽、キリスト教音楽の各分野を学ぶことができます。またミュージカルやオペラの授業では、歌・ダンス・演技の学びを通し音楽劇の理解を深めます。コンピュータを使った最先端の作曲技法を習得し、幅広い音楽表現にも挑戦します。

実技科目はすべて、第一線で活躍する教員が丁寧に一人ひとり指導

レッスン時間の長い主科と短い副科を組み合わせ、自分の目標やレベルに合わせたカリキュラムを自由につくれます。初心者を受け入れる実技科目もあり、将来音楽教員をめざす場合にも自信を持って準備することができます。また、桜美林大学ならではの「ハンドベル」「ゴスペル」の授業も4年間履修が可能です。

第一線で活躍しているプロの教員が直接指導

芸術文化学群音楽専修の教員は、第一線で活躍している音楽家です。少人数制による丁寧な指導で、密度の高いレッスンが受けられます。

音楽ホールとパイプオルガン

イタリア製のピアノ「FAZIOLI」(日本では希少な名器)が置かれる音楽ホールとスイスのフェルスベルグ社製のパイプオルガンを設置する荊冠堂チャペルは、専攻演習(ピアノ・声楽・パイプオルガン)、オペラ実技、各種演奏会、海外からの客員教授による公開レッスンなどと幅広く活用されています。

夜遅くまで利用できる練習室

実技レッスンの多い音楽専修の学生には必要不可欠な練習室が34あります。アップライトや電子オルガンが設置され、小さい個室が28部屋、アンサンブルも可能な大部屋が6部屋あります。2020年4月、芸術文化学群は本町田キャンパス(仮称)へ移転予定です。

学群や専修を越えた学びの広がりは大きな魅力

6学群からなる総合大学のメリットを最大限に活かし、従来の専門別コースや芸術分野別の枠にとらわれず、音楽を主軸として、同学群の演劇・ダンス専修、ビジュアル・アーツ専修、また他学群の科目を履修し、自らの芸術の枠を広げることも可能です。

桜美林大学 芸術文化学群 音楽専修の入試情報

桜美林大学 芸術文化学群 音楽専修の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:近代美術、パル、MXモバイリング、ジグボックス、神奈川県教育委員会、綜合舞台、ANA沖縄空港、さわやか信用金庫、文学座

桜美林大学 芸術文化学群 音楽専修の問合せ先

桜美林大学 芸術文化学群 音楽専修お問い合わせはこちらへ

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
桜美林大学・インフォメーションセンター TEL 042-797-1583
info-ctr@obirin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。