桜美林大学

  • 1,099人が検討中

航空・マネジメント学群
2020年4月設置

東京

2020年4月「航空」の学びが新たなステージへ!高い専門性を獲得し、空のスペシャリストとして世界で活躍する

募集人数:140

学科・コース名 募集人数
航空・マネジメント学類
2020年4月設置

桜美林大学 航空・マネジメント学群の特長

フライト・オペレーション(パイロット養成)コース

航空機の運航に必要な知識、判断力、コミュニケーション能力、安全運航に不可欠なエアマンシップとマネジメント能力を養います。一部の講義科目と操縦の実技は、米国にある桜美林大学フライト・トレーニングセンターで履修します。

航空管制コース

航空機間の安全な間隔設定だけでなく、航空機の性能や航空気象といった専門知識を学びます。最短ルート、最適高度など、効率的なコントロールによって経営を助け、環境負荷なども配慮できる管制官要員を育成します。

整備管理コース

航空機の機体・エンジン・部品整備の信頼性管理、技術管理、品質管理、生産管理といった一連の管理業務を含め、航空に関する各分野の基礎知識を習得します。航空会社やボーイング社での現場研修なども経験し、整備管理業務のプロフェッショナルをめざします。

空港マネジメントコース

民営化により、大きなビジネスの土壌となる空港の社会的な役割、規模、施設と機能、アクセス、空港および地域社会の経済をはじめ空港のマネジメント全般を学び、将来の空港運営・経営に必要な人材を育成します。

学び方の特長

本学群では、経済学・経営学を中心としたマネジメント系分野の高度な学術的知識、航空業界で必須となる専門知識・実務能力、そして、本学が培ってきた外国語教育のノウハウを活かした英語力を身につけます。総合大学として、単なる航空各分野の専門知識だけでなく、幅広い教養教育を展開し、卒業後、即戦力であるだけでなく、それぞれの職場で的確な状況判断ができる人材の育成をめざしています。将来の強まる航空需要に応えるため、「パイロット」「航空管制」に加え、航空機や部品整備の信頼性、品質、技術管理を行う「整備管理」、今後民営化する空港の運営・経営に携わる「空港マネジメント」という4つのフィールドを教育の柱にしています。航空各分野において、明日の日本や世界の航空を牽引するプロフェッショナルを育成します。

インターンシップ・フィールドワーク

卒業後それぞれの航空各分野で活躍するための専門知識・実務能力や英語運用能力を養う目的でさまざまに用意されています。航空管制業務の見分、シミュレーターによる体験、ボーイング社でのフィールドワーク、海外の空港運営の視察等、それぞれの科目群に応じ、業務の実状に触れ、業務や課題を理解します。

桜美林大学 航空・マネジメント学群の入試情報

桜美林大学 航空・マネジメント学群の問合せ先

桜美林大学 航空・マネジメント学群に関するお問い合わせはこちらへ

〒206-0033 東京都多摩市落合2-31-1
042-797-1583 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。