ネットワーク情報学部

神奈川

コンピュータの知識と理論、専門スキルを学び、社会に貢献するITプロフェッショナルに


学科・コース名 募集人数
ネットワーク情報学科 235

専修大学 ネットワーク情報学部の特長

ネットワーク情報学科

興味・関心に応じて学べるカリキュラムと実践的な教育により、高度な技術力を現実に活かせる情報プロフェッショナルを育成。2年次以降は卒業後のキャリアプランも見据え、6つの専門プログラムの中から選んで学習します。
■数理とデータに基づいて分析・解決を行うSコース
【データサイエンス】
多様な分野の課題を把握し、データに基づいた意思決定を行い、社会で新たな価値を創造できる人材を育成。データを分析、ハンドリングする手法や経済・経営に関する知識を学びます。
【ネットワークシステム】企業と利用者の互いの視点から、便利で安全な情報システムを提案・開発できる技術者を育成。情報技術を体系的に学びつつ、ソフトウェア開発現場に近い環境で実践的な演習も行います。
■ユーザとの対話に基づいて問題発見・ 解決を行うDコース
【コンテンツデザイン】
情報技術と認知科学を駆使し、人に優しい情報をデザインできる人材を育成。利用者や環境の分析を通じ、ニーズの発見とアイデアを生み出すためのデザインの考え方を実践的に学びます。
【メディアコミュニケーション】
メディアとコミュニケーションの理論や技能を創造的に活用し、人間、組織、地域社会の課題を革新的に解決できる人材を育成。メディアの特性やコミュニケーションの仕組みを学びます。
【フィジカルコンピューティング】
マイコンやセンサー、無線通信などの技術を使って新しいサービスを創造することができる情報技術者を育成。ものづくりを通してハードウェアとソフトウェアの理論と技術を学びます。
【ITビジネス】
私達が暮らす社会における様々な問題点を発見し、情報技術を活用して解決するとともに、新しいビジネスを企画する人材を育成。問題解決、情報技術、ビジネスをバランス良く学びます。

プロジェクト

3年次の必修科目「プロジェクト」では、学生たちがこれまで学んできたことを相互に共有し合い、1年間かけてチームを組んで研究・共同開発に取り組みます。その成果は公開展示会や学外イベントで公表。アプリや映像、Web、IoT(アイ・オー・ティー)など、実際に目に見え、触れられる形で問題解決策を提示し、実社会に活用できるプランを実現できるのが本学部の学生の実力です。

取得できる資格

中学校教諭一種免許状【数学】(国)、高等学校教諭一種免許状【数学・情報】(国)他

目標とする資格

応用情報技術者試験(国)、ネットワークスペシャリスト試験(国)他

専修大学 ネットワーク情報学部の問合せ先

専修大学 ネットワーク情報学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
044-911-0794 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。