診療放射線学科

北海道

現在の医療現場に不可欠な画像検査、放射線治療等に携わり、地域医療を支える診療放射線技師を養成します

募集人数 50
初年度納入金 180 万円(別途、その他の経費がかかります)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海道科学大学 保健医療学部 診療放射線学科の特長

チーム医療の一員として、よりよい医療サービスを提供できる人材を育成

診療放射線技師と第一種放射線取扱主任者という2つの国家資格の取得を目指します。チーム医療を担う一員として必要な診療画像技術学や生命倫理学などを学修すると共に、解剖生理学や薬理学などの医学的な基礎知識と、放射線物理学や放射線計測学などの理工学的な基礎知識をもとに診療放射線技師に必要な技術を修得します。

診療放射線技師として必要な知識だけでなく、チーム医療や研究の方法論についても学ぶ

診療放射線技師として必要なCT、MRI検査などの画像検査法や放射線治療をはじめ、デジタル医療画像の処理・評価、放射線装置の品質管理、放射性物質の安全管理などを修得するカリキュラムを用意。診療放射線技師免許の取得を目指すと同時に、チーム医療論や卒業研究などを通じて幅広い知識と研究能力も培っていきます。

3年次には臨床実習に行く前の臨床実技試験科目として「診療画像技術学IV」を開講

3年次後期から始まる臨床実習の前に、基本的なX線撮影法や画像解剖に関する知識、患者の応対方法についてのまとめを行い、実際に診療放射線技師が医療現場で行っている場面を設定した臨床実技試験により学生の臨床能力を高めます。本科目を通じて自身の不足点を確認でき、臨床実習に活かすことができます。

先端医療に関わる医療スタッフとして、必要性が高まる診療放射線技師

診療放射線技師は、医療機関において画像検査、撮影データの画像処理、放射線治療の線量計算、放射線利用の安全管理、放射線診療に用いる機器等の管理などの業務を担当します。医療機関のほか、医療機器メーカーや原子力関連企業、大学院進学においても、専門知識を活かすことができます。

第一種放射線取扱主任者試験に毎年多くの合格者を輩出

第一種放射線取扱主任者は、放射線治療に用いる装置・線源を有する医療機関において、法に基づき主任者を選任しなければならない義務があるため、医療機関では重要な国家資格となっています。本学科では毎年多くの合格者を輩出しています。

医療現場で用いられる装置を導入することで実践に即した教育が可能

診療放射線技師は、画像診断装置の取り扱いについて深く理解する必要があるため、医療現場に近い環境を構築しています。オープンMRI、マルチスライスCT、デジタルマンモグラフィ、放射線情報管理システムなどを導入し、実際に装置に触れることで講義だけでは理解できない部分を補い、全体的な知識修得につなげます。

北海道科学大学 保健医療学部 診療放射線学科の入試情報

北海道科学大学 保健医療学部 診療放射線学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:北海道大学病院、札幌医科大学附属病院、NTT東日本札幌病院、札幌厚生病院、北海道大野記念病院、札幌循環器病院、勤医協札幌病院、札幌秀友会病院、耳鼻咽喉科麻生病院、スマイル健康クリニック、北海道労働保健管理協会、小樽市立病院、北彩都病院、大西病院、王子総合病院、市立室蘭総合病院、釧路三慈会病院、函館中央病院、秋田赤十字病院、JA秋田厚生連、宮城県医師会健康センター、秋田病院、順天堂大学医学部附属静岡病院、茅ヶ崎徳洲会病院、島津メディカルシステムズ、ゆうあいクリニック

北海道科学大学 保健医療学部 診療放射線学科の問合せ先

北海道科学大学 保健医療学部 診療放射線学科お問い合わせはこちらへ

〒006-8585 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
フリーダイヤル 0120-248-059
nyushi@hus.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。