メディアデザイン学科

北海道

デジタルコンテンツを創造する豊かな発想力に満ちたクリエイターを育成します

募集人数 80
初年度納入金 120 万円(別途、その他の経費がかかります)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海道科学大学 未来デザイン学部 メディアデザイン学科の特長

「デザイン思考」と「システム思考」を学び、地域社会に貢献するクリエイティブな人材を育成

芸術性と技術力、工学知識を兼ね備え、創造的思考力を高めたクリエイターやIT技術者として、デジタルコンテンツ制作に必要な知識・技能を基礎から学びます。また、地域社会で活躍するコミュニケーション力を高め、地域と連携したデザイン制作や映像制作、ゲーム・アプリ開発などを実践します。

デザイン、映像、ゲームなど個々の技術を磨くと共にカテゴリーを横断するプロジェクトにも対応

「ビジュアルデザイン系」や「3DCG・映像デザイン系」、「ゲーム・システムデザイン系」、「コミュニケーション・ビジネスデザイン系」の4つの専門科目系統を通じて、各分野の基礎から実践まで学べます。また、各自の興味に応じて、それぞれの系統を横断的に学ぶこともできる選択科目となっています。

楽しく創造し、つくる面白さを味わう授業で、協働による地域課題の発見や解決に取り組む

科目名にベーシック、アドバンスやI、II、IIIを表示し難易度を徐々に向上させる授業を展開しており、初歩から学習できます。発展科目では学外のコンテスト等に取り組むことや、「クリエイティブディレクション」では、仲間と協働で作品制作やイベント企画の立案と実践など、創造的な活動を通じた地域活性の方法を学びます。

クリエイティブな業界で現役で活動し、評価されている多彩な教授陣が基礎から卒業研究まで指導

小谷先生は、メディア・アートを創作する美術家。数々の受賞歴を持ち、個展も開く実力派。倉本先生は、映像・WEB・グラフィックなどのコンテンツを創り出すプロデューサー。著名なアーティストのMVも手がけている。道尾先生は、建築設計事務所に所属。まちづくりや地域活性を観点に実践的な企画・デザインを教授します。

授業の中で資格取得をバックアップ

本学科では、「メディアデザイン演習」の授業の中で徹底した資格対策を行っています。学生の目指す方向性に応じて、情報処理系とクリエイター系の2タイプに分けています。過去に出題された問題を中心に、深く着実に学修する内容になっています。

プロ仕様の充実機材を設置したスタジオやマルチメディア・ラボはあなたの創造力をかきたてる

マルチメディア・ラボは、Adobe CCやAutodesk Mayaといったプロ仕様のアプリケーションを導入した27inch iMacを完備。放課後も開放されるので自由な創作活動が行えます。メディア・スタジオでは、照明機材やクロマキー合成の設備、テレビ局でも使われている放送機材Tricasterを導入しており放送技術や映像制作が学べます。

北海道科学大学 未来デザイン学部 メディアデザイン学科の入試情報

北海道科学大学 未来デザイン学部 メディアデザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:スマイルブーム、DMM.com OVERRIDE、流研、クリエイティブ・コンサルタント、Studio BACU、アシストワーク、エカチエピルカ、旭川ケーブルテレビ、オーテック、ユープロダクション、毛ガニフィルム、北日本広告社、東洋印刷、ライナーネットワーク、ヤマチユナイテッド、パーペル、ゼオ、ロゴスホーム、石山工務店、日本アイビーエム・ソリューション・サービス、富士通システムズウェブテクノロジー、日本デジタル研究所、日本事務器、アルファシステムズ、テクノプロ・デザイン社、北海道キューブシステム、デジック、北都システム、つうけんアドバンスシステムズ、ネクシス、TIS北海道、雪印種苗、ANA新千歳空港、TOTO北海道販売

北海道科学大学 未来デザイン学部 メディアデザイン学科の問合せ先

北海道科学大学 未来デザイン学部 メディアデザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒006-8585 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
フリーダイヤル 0120-248-059
nyushi@hus.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。